白シャツの冬コーデレディース!きれいめファッションまとめ!


1

(出典:https://twitter.com/)

 

シンプルだけど
使いどころ満載の白シャツ。

冬コーデにも取り入れたい
オシャレなスタイルが沢山あります。

 

通勤ファッションに見えないか心配…
と言う方も大丈夫です。

持ち前の白さときっちり感を生かして
きれいなレディースコーデ
完成しますのでぜひ取り入れてみて下さい。

 

えりを見せるだけでも
十分インパクトのあるコーデに
仕上げられるお役立ちアイテムです。

Sponsored Link

ニットに重ねて差し色に

2

(出典:http://media-cache-ak0.pinimg.com/)

 

黒トップスに黒パンツの黒コーデ。

引き締まって見えるんだけど
ちょっと暗くなりがちなこのコーデに、

白シャツを1枚投入してあげると
差し色になってくれるのできれいです。

 

えり元だけでなくシャツのすそも
見せる着方がポイントで、

ウエスト部の切り替えにもなり
寸胴な見た目を防げます。

 

きれいめコートを羽織れば
お出かけスタイルの完成です。

アウターは黒ではなくベージュを選ぶと
全体の雰囲気を壊さないうえに
女性らしさもプラスすることが出来ますね。

 

足もともパンプスをチョイスすることで
全体がラフになり過ぎません。

Sponsored Link

レザー素材とも相性抜群

3

(出典:http://store.honey-mi-honey.com/)

 

カジュアルな印象のある
ショートパンツにもきれいに
組み合わせてみましょう。

パンツはレザー素材のものを選ぶと
落ち着き感を出すことができます。

 

この場合は白シャツを
ボトムスにインして着て
脚長効果を発揮させましょう

きちんと感も出せるのでおすすめです。

 

また、えりのデザインで
シャツを選ぶのもオシャレです。

可愛らしくしたいときには
丸えりがおすすめです。

 

大きめのえり
存在感がたっぷりですので、

レザーのボトムスと合わせても
ひけを取りません。

 

えりやそでの部分が
コーデュロイ素材など、

異素材で出来ているものも
アクセントになっておすすめです。

 

えりの存在感は
視線を上に持って行くことが出来るので
きれいな縦長コーデが完成します。

 

 

白シャツワンピースで明るく

4

(出典:http://harurunman.com/)

 

シンプルな白シャツワンピース
冬はニットトップスなどを重ねることで
表情を出してあげましょう。

 

短すぎないスカート丈であれば
下にタイツを着用すると良いですね。

タイツのカラーでも
雰囲気を変えることが出来ますよ。

 

また少し短めのスカート丈でも
スキニータイプのパンツと合わせると
着ぶくれせずに着こなせます。

スキニーパンツは
引き締め効果のある
黒がおすすめです。

 

合わせるトップスを
カーディガンなどにして前を開ければ
縦長に見せることも出来ますね。

アウターもシャツワンピースに合わせて
ロング丈だとバランスが良いでしょう。

 

 

フレアスカートも大人らしく

5

(出典:https://www.pinterest.com/)

 

レディースコーデといえば
外せないのはスカートですよね。

 

フレアスカートと合わせると
女性らしいシルエットが作れます。

質の良さそうな素材を選べば
さらに見た目の印象もぐっと良くなります。

 

ボタンも首もとまで閉めずに開けることで
少し抜け感を出すと良いでしょう。

えりだけでなく
シャツのすそも見せることで
明るさがプラスされますね。

 

ロングスカートを合わせる場合は
シャツをボトムスにインすると
バランスよく脚長効果を出せますよ。

 

足もとはスカートのイメージに合わせて
パンプスブーティを選ぶと良いでしょう。

 

また、スカートもを選ぶと
一気に明るい清楚ファッションが
出来上がります。

この場合はベルトなどで
ウエストマークに差し色をするなど
メリハリのつく着こなしを心がけましょう。

 

 

ニットワンピースにきっちり感を

6

(出典:http://harurunman.com/)

 

カジュアルな印象になりがちの
ニットワンピース

 

インナーに白シャツを合わせ
えりを出すとかっちり感がプラスされます。

ボタンを留めると
さらにきっちりした感じに
仕上げることができますね。

 

また、全体の重たい印象も
すいぶんと軽く見せることが出来ます。

 

さらに小物もしっかりしたものを選べば
全体のコーディネートはばっちりです。

バッグは小ぶりなもの
品が良さそうです。

 

白シャツが映えるよう
全体を黒系統で揃えると
引き締め効果もありますね。

 

ただしアウターまで黒にしてしまうと
いくら白シャツを覗かせても
真っ黒コーデになってしまいますので
注意してください。

 

黒系統でまとめるときには
グレーなどの少し明るいカラー
選んでいくと良いかも知れません。

 

 

まとめ

誰もが1着は
持っているであろう白シャツ。

この冬に着回せそうな
コーディネートとは出会えましたか?

 

春夏に特に重宝するアイテムですが
折角なので冬コーデにもうまく組み込んで
コーデの幅を広げていきたいですね。

 

ニットなどとうまく組み合わせて
あったかコーデを楽しんでください。

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ