ユニクロのチェスターコートコーデ!ナチュラル感を出すコツは?


1

(出典:http://www.uniqlo.com/)

 

ナチュラルなアイテムを専門に扱う
ファッションブランドって
結構ありますよね。

それさえ持っていれば
思い通りのコーデも出来ると思います。

 

だけど、そのブランドじゃないと
本当にダメなのでしょうか。

 

そんな事はありません!

ユニクロでも充分
ナチュラル感を出す事が出来ます。

 

でもどうせ挑戦するならば、
今話題になっている
チェスターコートを使ってみては
どうでしょうか。

 

無理だろと思うのは当然です。

何せチェスターコート自体
ナチュラルなアイテムじゃないからです。

 

だけど工夫次第になりますが
絶対に不可能だとは言い切れません。

 

それじゃあ
どうやってコーディネートを
すれば良いのでしょうか?

今回は数あるスナップの中から
その謎を紐解いて行きましょう。

Sponsored Link

シンプルに・ナチュラルに

2

(出典:http://wear.jp/)

 

ベージュのタートルネックワンピ
ネイビーのチェスターコートを合わせます。

足元は黒のローファー
ショートブーツで仕上げて完成です。

 

ナチュラルコーデにするなら
まずはシンプルに行けば良いかと思います。

余計なアイテムを
ゴチャゴチャつけてしまうと
ウルサイ感じになるので要注意!

 

ただどうしてもというのなら
大判ストールを肩にかけるか、

ベレー帽を頭にちょこんと
乗せてみても良いかもしれませんね。

 

また暖かい日ならば良いのですが
秋冬の寒い時期では
素足だと厳しいものがあります。

その時は黒のタイツ
防寒と脚長効果の2つをピンポイントに
狙っていけばスッキリしますよ。

Sponsored Link

色の持つ力を引き出してみる

3

(出典:http://www.italietofrance.com/)

 

白のタートルネックをトップスにして
胸元のざっくり開いた黒のワンピース
アウターに持っていきます。

足元は黒のタイツで引き締め
ベージュのチェスターコートで仕上げです。

 

すごく柔らかい感じが出て良いですね。

これがベージュではなく
黒かネイビーのコートであれば
ナチュラルな感じは出ません。

色の持つ力に、改めて感服です。

 

靴はスニーカーでカジュアルに
するのも良いけど、

ベージュのムートンブーツ
更にナチュラル感を出すのも良いですよね。

 

あとはニットベレー帽
プラスすれば完璧です。

 

誰もまさかユニクロであるとは
見抜けないと思いますよ。

 

 

抜け感を出そう!

4

(出典:http://wear.jp/)

 

白黒のチェック柄シャツ
グレーのセーターを合わせます。

白の膝丈スカートかハーフパンツに
黒のタイツと靴で足元を引き締めて
黒のチェスターコートで仕上げます。

 

ファッションの定義に関しては
人それぞれに意見はあると思います。

だけどナチュラル感を出すには
如何にして“抜け感”を出すかどうか
じゃないでしょうか。

 

ツートンカラーなコーデには
なっていますが、

白黒のチェック柄シャツが
良い感じで“抜け感“を
演出してくれています。

 

だけど更に”抜け感”を出すのならば
思い切ってコートをベージュに変えてみる
のもアリじゃないかと思います。

その時はグレーのセーターの代わりに
ネイビーを合わせてみては
いかがでしょうか。

 

 

シアンとベージュでハンサム&ナチュラル

5

(出典:http://shopaholicweb.blog27.fc2.com/)

 

トップスにシアンのベスト
ベージュのパンツを合わせます。

 

トップスとトーン違いのストールを首に巻き
足元をヒールで女性らしさを演出。

そして黒のチェスターコート
仕上げです。

 

この組み合わせって
まずは誰もやらないと思います。

”おそらくは”ですが、殆どの方は
グレー辺りを持ってくるんじゃないかと。

 

これも悪くは無いのですが
無難な方向に進んでしまい
面白みがありません。

だけど実は物凄く相性が良いので
コーデに組み込まないと損しちゃいますよ!

 

またチェスターコートですが
トレンドになっているロング丈でもOK!

ナチュラルだけども
ハンサムさも兼ね備えたデザインとなり
都会的な雰囲気が出てきます。

 

 

デニムで”抜けて”ナチュラルに決める!

6

(出典:http://www.gallardagalante.com/)

 

インディゴカラーのシャツ
デニムのパンツを合わせます。

首元にはグレーのマフラー。

そしてベージュのチェスターコート
仕上げて完成です。

 

こちらのコーデも
良い“抜け感”がありますね。

どれか1つだけでも
違うアイテムにしてしまうと
この感じは出ません。

 

デニムは今も昔も
流行の真っ只中です!

その理由は、
割と何でも合うからだと思います。

 

だからコートの色は
黒でもネイビーでも、実はOKなんです。

 

だけどナチュラルかと問われると
簡単に「YES」とは言えません。

ナチュラルコーデにするなら、
ベージュのチェスターコート一択です!

 

 

まとめ

今回まとめてみて分かったんですが、
ユニクロのチェスターコートを使った
ナチュラルコーデを色々と見てみると、

あまりにも高いベージュ率に
ビックリの一言です。

 

チェスターコートの色を
黒かネイビーを用いたとしても、

他のアイテムがベージュになっている
というのもありますね。

 

私がベージュ推しだからとか、
そういうわけではありません。

 

しかしベージュそのものの色は
凄く柔らかい雰囲気があるので
自然に多くなったのかもしれませんね。

 

勿論、これ以外の色を使っても
ナチュラルコーデは出来ます!

例えばアースカラーを
何処かに取り入れても
それだけで自然な感じが出て良いですよね。

 

他にもどんな方法があるのか。

コーデを極めるのは大変ですが
少しずつ見つけて行きましょう!

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ