カーキのチェスターコートコーデ!レディースで使える着回し5選!


1

(出典:http://www.magaseek.com/)

 

カーキのチェスターコートって
凄く落ち着いた雰囲気がありますよね。

これを上手くコーデ出来れば
秋冬のファッションにも彩がつきます。

 

だけどカーキそのものが
めちゃくちゃ着回しが効くので
逆に迷っちゃわないですか?

 

あやふやなままでコーデしちゃうと
決まるものも決まりませんよ。

簡単な様でいて
実はかなり難しいアイテムなのが
カーキのチェスターコートです。

 

ではどうやって
コーディネートをすれば
格好よく決まるのか?

また着回しが効くと言うのなら
その方法はどうすれば良いのか?

 

そこで今回はそれを探る為に
カーキのチェスターコートを使った
コーデを色々と見て行きましょう!

Sponsored Link

カーキでカッコ良いスタイルに挑戦!

2

(出典:http://zozo.jp/)

 

黒のスウェットシャツセーター
クリームかかった白のパンツをチョイス。

靴にはヒールを合わせ
カーキのチェスターコートで仕上げます。

 

正に「カッコ良い!」の一言!

特に何か細工した訳じゃないのに
ここまでハンサムなコーデになれるのは
羨ましいとしか言えません。

 

ただ背の高い人ならばカッコ良く決まるけど
背の低い人には難しいコーデかもですね。

下手をすれば
ガバガバした感じになっちゃいます。

 

その時はパンツの代わりに
同じ色のタイトスカートをセレクト。

トップスの丈を少し上に上げて
黒のタイツと黒のヒールで行けば
脚長効果も相まってスタイル良くなれますよ。

Sponsored Link

ざっくりセーターでイケメンコーデ

3

(出典:http://www.osharefactory.jp/)

 

ざっくりしたクリームカラーの
タートルネックセーター
ブラックのスキニーパンツを合わせます。

カジュアルにスニーカーと
カーキのチェスターコート
仕上げて完成です。

 

色の配置は先程取り上げた
コーデとは逆になりますが
スラッとしたスタイルになれますよ。

 

トップスに
ピッタリしたサイズのセーターだと
あまり格好がつかないのでNG!

ダボッとしていた方が
逆に格好よく見えるのでオススメです。

 

靴はスニーカーの代わりに
ショートブーツでもイケそうですよね。

中でもレースアップのものをセレクトすれば
イケメンコーデに大変身!

 

カーキのチェスターコートは
マニッシュなスタイルにもバッチリです。

 

 

デニムとカーキの最強コンビ登場!

4

(出典:http://zozo.jp/)

 

トップスは
白のニットシャツをセレクト。

デニムのパンツを合わせて
カーキのチェスターコートでフィニッシュ。

 

足元には女性らしく
ヒールで決めていきましょう!

 

デニム&カーキの組み合わせは
鉄板中の鉄板!

合わせなければ、損するだけです!

これさえ完璧に出来ていれば
トップスは何でもOK。

 

今回は白をセレクトしたものの
カラーは他にもグレーブラック
合うと思いますよ。

 

ただし、レッドやピンクだと
ちょっと合わないかも。

散らばってしまうので
印象も悪くなっちゃいます。

 

兎に角、
デニム&カーキはマストコーデ!

大事なことなので2回言いました。

 

 

ネイビーでオトナな雰囲気に

5

(出典:http://umeda.ufufugirls.jp/)

 

トップスを白のニット
ネイビーのチェック柄スカート
合わせます。

そしてカーキの
チェスターコートでフィニッシュ。

 

胸元に大粒のパールを置けば
女性らしさも出て良い感じになれます。

 

ポイントはやはり色の組み合わせ。
カーキ&ネイビーの相性はバッチリ!

しかも凄くオトナで
落ち着いた感じになるので
通勤コーデに向いてるかも。

 

この時トップスは白でも良いけど
ネイビーでも合うと思いますよ。

 

例えばですが
白のシャツをインナーに持って行って
黒のセーターをアウターに持っていきます。

そしてシャツの襟を出せば
カジュアル感が出て良いかもしれませんね。

 

 

難易度高めなコーデにチャレンジ

6

(出典:http://ameblo.jp/)

 

今回取り上げたコーデの中で
おそらくはですが
1番難しいものかもしれないですね。

 

赤と白のギンガムチェックのトップスに
同じく赤のスカートを合わせます。

そしてカーキのチェスターコートを
合わせて完成です。

 

何が難しいのかというと
カーキ&赤の組み合わせです。

 

ちょっと専門的な話になりますが
カーキ(緑)と赤って
補色の関係にあるんですよね。

だからそのまま組み合わせてとなると
物凄く目に痛いファッションに
なってしまうんです。

 

これを防ぐ為に、間に違う色を置いて
何とか防いでいく訳です。

 

この場合はギンガムチェックが
その役割を果たしてくれている
という事になりますね。

小物で赤を持ってきてというのも良いけど
ここまで大胆に持ってくるとなると
「すごい!」の一言です。

 

 

まとめ

今回は緑色に近いカーキを中心に
取り上げてみましたが
いかがでしたでしょうか。

 

何処がカーキなんだと思う人も
いるかもですね。

今はその定義はちょっと曖昧になってしまい
アースカラー全体をひっくるめて
カーキと言っちゃってます。

 

だから困った事に
色んな種類の“カーキ色”
あるんですよね。

 

さて今回のコーデに関してですが、
元々落ち着いた色なので

どんなコーデをしても
落ち着き感が半端無いです!

 

アグレッシブなデニムパンツと合わせても
大人な香りがプンプン漂うコーデに。

チェスターコートだからかもですが
他の色でここまで落ち着き感が出るものって
果たしてあるかどうかですよね。

 

だけどカーキは緑だけじゃなく
本当に色んな種類があるんですよ。

だから別のカーキ色を使えば
アグレッシブなコーデが
出来るかもしれませんね。

何事にもチャレンジあるのみです!

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ