服の上手な着こなし方!10代で定番のカジュアルコーデまとめ!


1

(出典:http://cupop.cecile.co.jp/)

 

少しだけ背伸びして大人のファッション。
これも確かに悪くない。

でも肩こりませんか?

 

10代だから、好きな服着て
好きな事した方が絶対楽しいですよ!

 

でも、服の上手な着こなし方を
具体的にどうすれば良いのかって
スゴく謎ですよね。

適当に着ればそれでOKて訳じゃない。

 

そこで今回は、
カジュアルコーデにスポットを当てて
その辺を色々と探って行きましょう!

もしかしたら
何かつかめるかもしれませんよ?

Sponsored Link

デニムを使ったカジュアルコーデ

2

(出典:http://wear.jp/)

 

まずはカジュアルのド定番、
デニムを使ったコーデを見てみましょう。

トップスをスウェット
デニムのパンツをコーディネート。

 

スウェットはロゴものか
キャラでも可愛いと思いますよ。

今なにかと流行りの
妖怪キャラとか面白いじゃないですか。

 

だけどこのままだと
子供っぽくなっちゃうから
コートはトレンチで決めちゃいましょう。

めちゃくちゃカジュアルになっても、
トレンチコートがそれを上手く
カバーしてくれるのでオススメです。

 

そして足元をヒールにすれば
“女の子”から“女性”に大変身!

これで大人っぽい
カジュアルコーデの出来上がりです!

 

ちょっと上級者なコーデになるけど
差をつけたい時などにいかがでしょうか?

Sponsored Link

スウェットを使って可愛くカジュアルに

3

(出典:http://www.wegoblog.jp/)

 

世界的に有名な
ネズミのキャラスウェットを使って
可愛くコーデしちゃいましょう!

 

わざわざ遠まわしに言わなくても
ミッ…でしょ?

て突っ込むのは無しでお願いします。

色んな意味で怖いです。

 

トップスはキャラスウェット
黒のパンツをセレクト。

足元はスニーカーで決めて
アウターにチェックのシャツ
持って来れば完成です!

 

コートはモッズコートあたりが
ベストじゃないかなと思います。

この着こなしのポイントは
アウターですよね。

 

スウェットのカラーとの相性を考えないと
ダサくなっちゃうので要注意!

それさえ気をつけていれば
このコーデは制覇したのも同然です!

 

 

ハードに決めちゃえ!

4

(出典:http://hpplus.jp/)

 

スウェットと
タイトのミニスカートを合わせて

ライダースジャケット
ハードに決めちゃいましょう。

 

レディースのライダースジャケットて
売ってる所いっぱいありますよ。

ブランドにもよりますが
値段も安くなってるので
1枚あれば色々と試せますよ。

 

別に“回し者“って訳じゃ
ないですけどね。

 

ただこのコーデにするなら
スウェットとスカートを同じ色に
揃えておきましょう!

違う色にしちゃうと
チグハグな感じになるのでNG。

 

足元はローファーでも良いけど
ショートブーツにしても可愛いですよね!

スタイルに自信がなければ
黒タイツで引き締めれば
格好よくなれるのでオススメです!

 

 

ニットワンピ登場!女の子らしくコーデしよう

5

(出典:http://hpplus.jp/)

 

カジュアルに行きたいけど
どうしても男の子っぽい服装に
なっちゃうって事ないですか?

 

その時はニットワンピの出番です。

モッズコートと合わせて
ショートブーツで足元を決めていけば
すごく可愛いコーデになりますよ。

 

ポイントは
ニットワンピの柄ですね。

モッズコートそのもの存在感が強いので
シンプルなものが良いかも。

 

またモッズコートじゃなくて
ダッフルコートにするって手もあります。

すごく可愛い感じになるので
悪くはないんだけど、

ただちょっとありきたりな
感じがしませんか?

 

どうせなら人と違うファッションを
楽しみたいじゃないですか!

だからこそ、ここはセンスを
フルに発揮して行きましょう!

 

 

スタジャンでスポーティーに

6

(出典:http://www.atre-kawagoe.com/)

 

スタジャンパーカーを組み合わせて
スポーティーに決めちゃいましょう!

 

ボトムスはミニスカで攻めて
女の子らしさを強調。

頭にキャップをつけて
ハイソスニーカー
足元を演出すれば完璧です!

 

足に自信がなければ
ハイソの代わりにニーソをセレクト。

足長効果で
スタイルもバッチリ決まりますよ。

 

ただ気をつけるべきは
インナーとアウターの関係性。

特にカラーのセレクトを間違えちゃうと
とんでもない事になるので要注意!

 

すごくセンスが問われる
コーデになっているので、
ちょっと難しいかもしれませんね。

もし悩んだら、似たような色を
組み合わせてみてはどうでしょうか?

 

そして小物類を
ビビットカラーにすれば
オシャレな感じになるのでオススメです。

 

 

まとめ

10代のカジュアルコーデを
色々と見てきましたが
いかがだったでしょうか。

 

アグレッシブなコーデもそうだけど
大人ぽいコーデでも
イケんじゃないかと思います。

ポイントはアイテムよりも
色の配置をどうするかですよね。

 

自分の好きな色を思い通りにするのは
何も悪いことじゃないです。

でもカジュアルに限った話じゃないけど
“バランス“ってすごく大事!

 

プロのスタイリストでも
モデルでもその辺すごく考えて
やってるんですよね。

まずは素敵だなって思うコーデを
色々と見ていけば、徐々にバランスが
取れるようになると思いますよ。

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ