冬コーデレディース2014-2015!今年おすすめのファッションまとめ!


1

(出典:http://woman-lifeinfo.com/)

 

2014~2015年は何が流行っているのかな、
どんな冬コーデをすると暖かいかな、
このファッションは若すぎるかな、
などなどお悩みではないですか?

 

冬コーデと言っても
悩みは人それぞれですよね。

トータルコーディネートを含めて
多くの人が悩んでいる着こなしについて
おすすめのレディース冬コーデをまとめてみました。

 

冬ならではの悩みから
マンネリを防げるようなアイディアまで
さまざまなコーデをご紹介いたします。

Sponsored Link

冬コーデにおすすめのアイテム特集!

2

(出典:http://milanda.net/)

 

ボーイッシュな着こなしアイテムでは
ボーイフレンドデニムが代表ですね。

年中コーデに入れることが出来、
ナチュラルファッションや
きれいめコーデに組み込むことも可能です。

 

ゆったりしたシルエットのものから
ぴったりサイズまで幅広く揃っているのも
合わせやすいポイントです。

 

サルエルパンツクロップドパンツ
カジュアルな場面に合わせがちですが、

足首を見せて女性らしく
きれいめにも着こなしたいアイテムです。

 

細く見せるのに最適なスキニーは
黒スキニー白スキニー
印象が大きく変わります。

黒スキニーはクールに、
白スキニーは女性らしく
まとめることが出来るでしょう。

 

スカートスタイルでは
ミモレ丈スカートが旋風を巻き起こしました。

足首の見える絶妙な長さが特徴で、
短めトップスと合わせることで
さらにスタイルアップがはかれます。

 

タイトスカートは着回し力も高く
女性らしい雰囲気が出せるためおすすめです。

 

トップスで悩んだときには
誰もが1着は持っているであろう
白シャツをうまく組み合わせましょう。

洗練された仕上がりになりますし
マンネリコーデとも
さよならすることが出来ます。

 

デニムジャケットは年中使える
便利なアウターです。

寒いときは上からコートを羽織ると
アクセントにすることも出来ます。

 

ダッフルコートピーコート
学生のような可愛い雰囲気に
仕上げることが出来ますので
ガーリースタイルにぴったりですね。

大人っぽさを求めるのでしたら
テーラードジャケット
チェスターコートが合うでしょう。

 

ウール素材キルト地など
素材の変化によっても
全体の表情を変えることが出来ますよ。

Sponsored Link

年代別おすすめ冬コーデ!

3

(出典:http://ameblo.jp/)

 

10代の冬コーデはなんと言っても
健康的で寒さを感じさせない
元気なファッションが注目です。

 

脚を出したコーデが
着こなしやすい年代ですので
ミニスカートショートパンツ
積極的に取り入れたいですね。

服装のカラーも明るい色を取り入れて
暗いコーデにならないようにしましょう。

 

足もとにはヒールが低めのブーツなどを
合わせるのが可愛らしくて良いですね。

 

また20代では女の子らしさを残しつつ
少し大人らしい落ち着いた雰囲気の
ファッションが人気です。

タイトスカートなどの
女性らしいアイテムも
どんどん組み合わせていきましょう。

 

シンプルコーデでしたら
韓国ファッションもおすすめですよ。

体のラインを強調するコーデが多いですが
女の子らしく仕上げることが出来ます。

 

30代は女性らしさを最大限に生かし
上品なコーデを着こなせるのが魅力です。

ミニ丈のボトムスよりも
ミモレ丈などの長めボトムス
品があっておすすめです。

 

コートは長めのものをさらりと羽織ることで
大人の格好よさが表れますね。

素材にこだわるだけでも
上品な雰囲気に仕上げることが出来ます。

 

カジュアルに着こなしたいときも
きれいめなアイテムを選び合わせることで

落ち着いたファッションに
仕上げることが出来ますよ。

 

 

着ぶくれしないためのポイントは?

4

(出典:http://ameblo.jp/)

 

まず暖かい肌着を着るようにしましょう。

薄いですが着ていないよりは
確実に保温性が増します。

そして薄いと言うことは重ねても
着ぶくれしにくいと言うことです。

 

しかし着ぶくれを防ぐには
重ね着をやめることよりも
見た目のシルエットが引き締まる
アイテムを選ぶことが大切です。

 

主に言われているのが
Aライン、Iライン、Xライン
意識した服装です。

 

きれいなAラインのお洋服は
女の子らしいだけでなく
気になる体型のカバーもしてくれる
優れたアイテムです。

 

Iラインはボリュームを抑えて
縦長を意識したコーデで、
パンツスタイルの人におすすめです。

 

Xラインは肩、腰に
ボリュームを出すことで
ウエストを細く見せるコーデです。

 

これらのシルエットのイメージがあれば
お洋服選びの際に役に立ちますよ。

 

トップスにボリュームが出てしまうときは
ボトムスをコンパクトにまとめて
バランスを取るようにしましょう。

また膨張色を使わず
黒系の色を使うことも効果的です。

 

ただし全身を真っ黒にするのではなく
引き締めたい部分に取り入れると
メリハリのあるコーディネートに仕上がります。

 

今持っている服を引き締めるには
ベルトを取り入れることが簡単です。

ニット素材など厚手のトップスは
ボトムスにインすると逆にごわごわしてしまうので
代わりにベルトを使ってみましょう。

 

実際にきつくしめなくても
ウエストマークがあるだけで
見た目の印象も大きく変わりますよ。

 

 

まとめ

今年のおすすめファッションを
まとめてみましたがいかがでしたか?

 

冬は防寒重視になりがちですが
オシャレにも気を遣いたいですよね。

 

自分のお気に入りの洋服を中心に
組み合わせるアイテムを選んでいけば
お気に入りのコーデが出来上がるでしょう。

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ