ベージュのダッフルコートコーデ!レディース一押しの着こなし5選!


1

(出典:http://item.rakuten.co.jp/)

 

ダッフルコートはいつの時代も大人気の
アウターの中では定番アイテムです。

特にレディースコーデに取り入れたいのが
キャメルより少し薄いベージュのカラーです。

 

全体のコーディネートを
優しい雰囲気に仕上げてくれるので
女の子には特に人気があります。

 

甘々に着こなしたい人はもちろん、
ガーリーすぎるのは恥ずかしいけど
女の子らしいファッションがしたいという人も
取り入れてもらえるアイテムです。

今回はおすすめの着こなしを
5つまとめてみましたのでご紹介します。

Sponsored Link

上品なガーリースタイルにぴったり

2

(出典:http://magaseek-syokai.blog.so-net.ne.jp/)

 

ベージュは上品なコーデに
とてもよく合うカラーです。

ファーが付いてもその効果は消えません。

ファーは見た目にも暖かなので
積極的に取り入れても良いでしょう。

 

白基調の明るめコーデに
合わせると綺麗ですね。

 

ガーリーな感じにまとめたい時は
ショート丈のダッフルコートがおすすめ。

ミディアム丈は落ち着いた雰囲気に、
ショート丈だとフェミニンに仕上がります。

 

ボトムスを見せてはきたいと思う人は
ショート丈がおすすめですね。

防寒を重視するのであれば
ミディアムの方がお尻まで暖かです。

Sponsored Link

フレアスカートを合わせて上品可愛く

3

(出典:http://eagles-fanzine.com/)

 

ふわふわ揺れるスカートは
女の子らしさの象徴でもあります。

ベージュのダッフルコートに
短すぎないひざ上丈のフレアスカート
合わせるとガーリースタイルの完成です。

 

もう少し落ち着いた感じに仕上げたければ
タイトスカートなどを合わせると良いですね。

 

スカートカラーは落ち着いたボルドー
コートに合わせてベージュでも良いでしょう。

インナーも白などの明るい色だと
コートを脱いだ時にも
きれいな雰囲気を残してくれます。

 

引き締めカラーを使うのであれば
黒よりもネイビーの方が優しく仕上がりますよ。

トップス、ボトムスともに
ダークカラーでまとめて、
縦長に見られるよう意識してみましょう。

 

 

ムートン素材で見た目も柔らかく

4

(出典:http://ameblo.jp/)

 

少し寒そうに見えがちなダッフルコートも
ムートン素材だと見た目も着心地も
暖かさ抜群なのは間違いありません。

ベージュの上品さも相まって
柔らかいコーデに
仕上げることが出来るでしょう。

 

コートにパンツを合わせる時は
スキニータイプのものがおすすめです。

着ぶくれしがちなトップスでも
ボトムスのボリュームを抑えると
すっきり着こなせるためバランスが良いですよ。

 

パンプスを合わせると
さらにコンパクトな印象に
仕上げることが出来ますね。

 

上の写真のように
コートのウエスト部分に絞りが入っていると
見た目もすっきりと着こなせます。

普段からつい着こみ過ぎてしまう人は
ウエスト部分が絞られている
アウターを選んでおくと
あとあと着回しがしやすくなりますよ。

 

 

フレアシルエットでさらに女の子仕立てに

5

(出典:http://www.locondo.jp/)

 

最近のダッフルコートはフレア仕立ての
シルエットのコートも販売されています。

ウエストで切り替えられているため
着痩せ効果も抜群です。

カジュアル感を一切感じさせない
仕上がりになっているのもポイントですね。

 

ベージュの優しい雰囲気に
よく合っているデザインです。

 

ロングブーツを合わせて
女の子らしく過ごしたいときなどに
とても頼りになるアイテムです。

 

ダッフルコートのポイントと言えば
フロントの留め具の形も大切ですよね。

紐ではなく金具のものを選ぶと
上品なお嬢様感が演出できます。

 

これ1着でかなりガーリーに映りますので
インナーも可愛らしいワンピースなどを
合わせると良いでしょう。

 

また出先で脱ぎ着することを考えると
裏地をチェックするのもおすすめです。

物によっては可愛い裏地が
付いているコートもあります。

 

脱いだときまで可愛らしいコートは
案外盲点ですので探してみると楽しいですよ。

 

 

差し色小物にはチェックのマフラーを

6

(出典:http://www.selectsquare.com/)

 

コーデにアクセントを足したい人に
おすすめの小物がマフラーストールです。

首にかけて前に垂らすだけで
縦長のラインを作ることが出来ます。

 

黒系小物は下手すると目立たなくなりますが
明るいカラーや落ち着いたチェック柄
見た目も優しくまとまるでしょう。

 

また差し色としてパンプス
合わせるのもおすすめです。

足もともベージュで揃えると
無難なコーデになりますね。

 

落ち着いたボルドーダークブルー
大人らしい印象に仕上がります。

見た目に華があるのは
マスタードなどのイエロー系ですね。

 

ブーツにマンネリしてきた人に
おすすめしたいコーデです。

 

 

まとめ

大人気のベージュのダッフルコートを
紹介しましたが、着てみたいコーデは
見つかりましたか?

 

羽織るだけで女の子らしくなるので
ここぞというときのために
持っていても損は無いアイテムです。

普段はパンツスタイルと言う人も
簡単に女の子らしさを
取り入れることが出来ますよね。

 

ダークカラーのアウターが多い中で
上品に仕上がるのもポイントです。

暗くなりがちな冬コーデに
明るさを取り入れていきましょう。

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ