ダッフルコートの着こなし特集!女ウケするコーデまとめ!


1

(出典:http://harurunman.com/)

 

可愛いイメージのダッフルコートは
多くの女性に愛されています。

しかし定番アイテムなだけに
着こなしに悩む人が多いのも事実です。

 

相手が女友達の場合は余計に
コーデには気を遣いたい、
そう感じてはいませんか?

 

今回は女性目線で見ても
可愛いなあと思えるレディースコーデ
いくつか集めてみました。

彼氏とのデートとは
また違ったオシャレをして
センスある女子を目指しましょう。

Sponsored Link

フェミニンカラーを投入しよう

2

(出典:http://milanda.net/)

 

ベージュやキャメルの
ダッフルコートはそれだけで
可愛らしいイメージがありますよね。

しかしここでさらに
きれいなカラーを取り入れる
コーディネートがおすすめです。

 

インナーのカットソーのカラーを
サーモンピンクなどの

可愛らしいカラーにするだけで
女の子らしさを出すことが出来ます。

ピンクはベージュと
相性が良いカラーなので
特におすすめですね。

 

カラーを取り入れるのは
もちろんボトムスでも大丈夫です。

 

上の写真では
ニット帽を白にすることで
淡いコーディネートとして
きれいにまとめられています。

フェミニンさも
アップしていますよね。

 

また黒色は使いすぎない方が
可愛らしくまとまりますよ。

Sponsored Link

デニムスカートでカジュアルに

3

(出典:http://milanda.net/)

 

カジュアルファッションには
相性の良いデニムスカートを合わせると
女の子らしさも出すことが出来ます。

パンツスタイルよりも
スカートの方が可愛らしい印象です。

 

トップスの定番どころは
ボーダーカットソーですね。

 

写真のようにブラウンの
ダッフルコートは珍しいですが
長めの丈で上品に着こなしていると思います。

キャメルやベージュに
近い着こなしも出来ますね。

 

ピンクや赤、ブラウン系のカラー
相性が良いので取り入れると
統一感も出せてお洒落に仕上がりますよ。

 

 

フレア仕様でフェミニンに

4

(出典:http://zozo.jp/)

 

カジュアルなダッフルコートも
シルエットのデザインを変えるだけで、

とってもフェミニンに
早変わりさせられます。

中でもウエスト切り替え部分から
フレア仕立てになっている
フレアコートはおすすめです。

 

ウエストを強調するだけでなく
女の子の大好きなふわふわ感を
まとうことが出来ます。

もちろんとても女性らしい
シルエットも魅力のひとつです。

 

またコートの素材に
こだわっても良いですね。

上質な雰囲気を出すことが出来る
ウール素材は大人女子におすすめです。

 

自分の理想のイメージに合わせて
生地の素材を選ぶと良いでしょう。

 

 

女の子カラーの赤が可愛い♪

5

(出典:http://wear.jp/)

 

カラーで言うと
赤のダッフルコート
可愛らしいですよね。

海外の多くのオシャレさんも
上手なカラー使いで注目を集める
着こなしをしているのを見かけます。

 

赤ダッフルは同じカジュアルでも
女の子特有のカジュアルさが出せます。

 

またフェミニンさをより出すのなら
コートはショート丈がおすすめです。

特にスカートと合わせたときに
ショート丈はバランスが良いと思います。

 

きれいめカラーのコートは
前を開けている方が全体的なバランスを
取りやすいかも知れません。

 

ニットワンピースなど
女の子らしいアイテムと合わせて
カジュアルフェミニンを目指しましょう。

ワンピースの場合、足もとは
コートの赤に合わせて茶系のロングブーツ
可愛らしくまとめると良いですね。

 

 

ペンシルスカートで大人カジュアルに

6

(出典:http://zozo.jp/)

 

黒やネイビーのダッフルコートは
着回しもしやすく持っている人も
多いのでは無いでしょうか。

 

全身黒いコーデを避けるためにも
見えるボトムスは白を選ぶと良いですね。

写真のように黒で揃えたコーデに
アクセントとして白のスカートを
組み込むと雰囲気も明るくなります。

 

ペンシルスカートタイトスカート
品よくはきこなすことが出来るので
女性ウケも良いアイテムです。

 

足もとはカジュアルに決めるのなら
スニーカーが合いそうです。

スニーカーもインヒールにすると
歩きやすいだけでなく
脚長効果も期待できますね。

 

 

まとめ

女性にウケるというのは
男性の視点とはまた異なりますよね。

モテの王道を行くよりも
自分らしさを出した服装が
評価されると思います。

 

また女性同士だと小さなこだわりも
共感してもらいやすいのも特徴です。

可愛い要素も自分らしく
取り入れられると良いですね。

 

自分好みに仕上がるように
コーディネートにこだわるだけでも
周りの女性からは好感を持たれそうです。

 

今回まとめた中からも
取り入れられそうなポイントがあれば
どんどん参考にして下さいね。

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ