デニムジャケットの春コーデ!きれいめに見せるコツは?


1

(出典:http://mery.jp/)

 

暖かくなってくると
無性に合わせたくなるデニムジャケット。

この春のコーデでも
大いに活躍してくれるでしょう。

 

ここで悩むのがジャケットを
きれい系のスタイルに合わせることです。

トレンドアイテムでもある
デニムジャケットは着たいけど
あまりカジュアルにはしたくない…。

 

そんな時でも大丈夫です。

カジュアルダウンはしますが
きれいに見えるコーデは沢山あります。

 

折角の春コーデなので
爽やかきれいに着こなしたいですよね。

今回は、きれいに見えるコーデ
ご紹介したいと思います。

Sponsored Link

きれいめには真っ白コーデ

2

(出典:http://www.amazon.co.jp/)

 

上下ともに白いアイテムで揃えると
それだけできれいめファッションに
仕上げることが出来ます。

 

デニムジャケット
この真っ白ファッションを合わせると
華やかでお洒落に着こなせますよ。

ジャケットがデニム素材なので
きつい印象を与えることもなく
優しい感じに着こなせます。

 

クールに決めたいのであれば
パンツスタイルが良いでしょう。

フレアスカートなどを選ぶと
清楚なふんわりファッションに
仕上げることが出来ます。

 

足もとは白コーデを壊さない
ヌーディカラーが良いですね。

白のパンプスでも良いですが
ヌーディカラーの方が
艶っぽく見せることが出来ますよ。

 

またジャケットの袖を
少しまくったラフな着こなし方
あか抜け感が出るのでおすすめです。

Sponsored Link

レース加工でレディースな着こなしに

3

(出典:http://zozo.jp/)

 

デニムジャケットにも
色々なデザインのものがありますよね。

ノーカラータイプのもの
女性らしい着こなしが出来るので
実は人気のアイテムです。

 

今回紹介する
レース加工のジャケット
また女性らしく仕上がります。

 

アウターを選ぶ際に
女性らしく仕上げるのであれば、

襟まわりとウエストの
デザインに注目して下さい。

ウエストが細めになっている
スタイルが良く見えるのは
もう言わずもがなですよね。

 

しかし鎖骨が見える首や
襟まわりもポイントなんですよ。

きれいに首を出せるコーデや
襟がきれいなジャケットを
取り入れてみると良いでしょう。

 

写真では、襟部分に
施されているビジュー
上品さを演出してくれています。

小さなポイントですが
女性らしさを引き出してくれるんです。

 

足もともデニムに合わせた
薄いブルーのパンプスで、

珍しいカラーですが
ぴったり合ってきれいですね。

 

 

赤の差し色小物が映える薄めのブルー

4

(出典:http://s.vivi.tv/)

 

春カラーで人気なのは
薄いブルーのデニムです。

 

特に女性が着ると
明るい爽やかな印象になりますよね。

出来ればインナーも白系にして
顔周りが明るく見えるように
着こなして欲しいです。

 

そんな爽やかな着こなしには
インパクトのある赤色小物
コーデのアクセントになるんですよ。

 

差し色はバッグやベルト、
シューズで取り入れるのが簡単です。

真っ赤なパンプスを合わせると
大人らしさも上がりそうですよね。

 

赤が目立つように
コーデ全体のカラーをシンプルに
まとめられていると良いですね。

 

 

タイトスカートはきれいめカラーを

5

(出典:http://milanda.net/)

 

デニムジャケットを
きれいめに着こなしたいのなら、

きれいめカラーのお洋服と
合わせるのが効果的です。

 

少し癖のあるカラーでも
デニムジャケットと合わせると

きれいにカジュアルダウンして
着こなすことが出来ます。

 

上の写真ではまず
きれいなマスタードのタイトスカート
ゴールドのパンプスを合わせています。

 

そのゴージャスな雰囲気の組み合わせに
デニムジャケットを重ねています。

するとコーデがかっちりし過ぎずに
柔らかい印象になりますよね。

 

いわゆるカジュアルダウンですが
タイトスカートの丸みもデニムジャケット
と合って、
きれいに着こなせていますね。

 

 

前を閉じるだけでお上品に

6

(出典:http://wear.jp/)

 

ジャケットの前を開けて
颯爽と着こなすのもありですが、

逆に前を閉じてしまって
トップス感覚で着こなすのもありです。

 

このときはジャケット
コーデの顔になりますので
好みのデザインのものを着ると良いですね。

特にウエストが絞られているタイプのもの
スタイルを良く見せることが出来ます。

 

ジャケットがきっちりと
上半身を引き締めてくれるので
ボトムスはゆったりめが良いでしょう。

ふんわりしたシルエットの
スカートがおすすめです。

 

パンツと合わせる場合は
ジャケットの丈が短めの方が
バランスが取りやすいですよ。

 

インナーにタートルネックを着ると
首もとを見せることも出来るので
アクセントにしたい人にもおすすめです。

 

上の写真では
足もとのシューズのゴールドが
良い味を出しています。

小さい面積でゴールドを取り入れると
きれいなアクセントになりますよ。

 

 

まとめ

きれいめスタイルと言えば
白シャツにジャケットが
間違いない定番スタイルですよね。

 

でもそんなありふれた
定番コーディネートでも、

例えば差し色と合わせてみたり、
ジャケットのデザインを凝ってみたり…。

少し工夫をするだけで
一味違った着こなしができますよね。

 

きれいめな着こなしは
シンプルにまとめるのが効果的なので
小さなポイントが大切です。

ぜひお気に入りの
ワンポイントを探してみて下さいね。

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ