ミディ丈スカートの春コーデ特集!失敗しない着こなし5選!


1

(出典:http://snn.getnews.jp/)

 

この春、ファッション界の
トレンド入りもしている
ミディ丈スカートが気になりますよね。

 

ミディ丈とはスカート丈が
ひざを隠すぐらいの長さのことです。

太ももなどはあまり出したくない
大人の女性には嬉しい丈ですよね。

 

しかしお上品なコーデが
作りやすい反面、

一歩間違えるともっさりした
スタイルになりかねません。

 

今回はミディ丈スカートを失敗せずに
春らしく着こなしてもらうべく
押さえたいポイント
をまとめてみました。

Sponsored Link

コンパクトなトップスが原則

2

(出典:http://ameblo.jp/)

 

まずなんといっても
ミディ丈スカートには、

コンパクトなトップス
合わせることが鉄則です。

 

スカートの丈が長くなりますので
そのまま着てしまうと
脚が短い印象を与えてしまいます。

なのでトップスはなるべく短くして
ウエストを高い位置に見せることが
ミディ丈スカートのポイントです。

 

トップスはウエストに
インしてしまっても良いですし、

短めサイズのトップス
合わせても良いでしょう。

ウエストにインする場合は
腰回りがごわつかないような
薄手のトップスを選びましょう。

 

また、上の写真のように
上品なコーデになってしまった場合は
はずしの小物を合わせましょう。

クラシカルなコーデを
カジュアルダウンさせることで
今風の着こなしにすることが出来ます。

 

写真では足もとに
スニーカーを合わせることで
上品すぎないコーデにまとめています。

合わせる小物はニット帽やスニーカーなど
カジュアルアイテムを選ぶようにすると
きれいに仕上がるでしょう。

Sponsored Link

襟まわりの詰まったトップスで縦長に

3

(出典:http://wear.jp/)

 

ミディ丈スカートでは
体のラインを縦に見せるのがポイントです。

そうすることで全体をほっそりした印象に
仕上げることが出来ます。

 

首回りが開いているトップスよりも
詰まっているトップスの方が
縦を意識したコーデにすることが出来ます。

 

おすすめのトップスはタートルネック
胴のラインを縦に見せてくれます。

もう少し暖かくなってきたら
えり付きのシャツも良いですね。

 

そして先ほども述べましたが
カジュアル要素を取り入れることは
全体のバランスを考えると大切です。

 

小物を取り入れるだけでなく
スカートの素材をデニム地にしても
きれいにカジュアルダウンできますよ。

もしくはトップスを
ロゴ入りTシャツにしても良いですね。

 

 

タイトスカートにはぺプラムトップス

4

(出典:http://item.rakuten.co.jp/)

 

実はトップスをインするスタイルに
抵抗がある人も多いのでは無いでしょうか。

 

お腹まわりが気になる人も
沢山いるかと思います。

そんな人にオススメしたいのが
裾がぺプラムになっているトップスです。

 

トップスのウエスト部分に
切り替えしが付いており
裾のひらひらがくびれを強調してくれます。

 

ぺプラムトップスは
タイトスカートと特に相性が抜群です。

 

このシルエットのトップスなら
スカートにインする必要も無く
ウエストの位置を上に見せられますよ。

お上品なコーデにするときに
おすすめのアイテムです。

 

合わせるシューズは
先のとがったパンプスなどが
全体をきれいに見せることが出来ますよ。

 

 

シューズとタイツは同系色に

5

(出典:http://www.alicia-blog.com/)

 

ミディ丈スカートはスカート丈が長めなので
どうしても脚が短めに見えてしまいます。

ハイウエストにしたり
ウエストインにしてウエスト位置を
上に見せることももちろん大切です。

 

しかしここで脚とシューズのカラーを
同系色に揃えてみて下さい。

脚の先まで一体感が出るので
脚長効果を期待することが出来ます。

 

春らしい印象に仕上げるのであれば
ストッキングにヌーディーカラーの
パンプスなどを合わせると良いですね。

 

 

ダークカラーはチュールスカートで軽く

6

(出典:http://www.beamsshopblog.jp/)

 

引き締まって見せられるため
ダークカラーで統一してしまう人も
多いのではないかと思います。

きれいなワントーンコーデが出来ると
それはそれでお洒落ですよね。

 

ただダークカラーは
重たく見えてしまうのが欠点です。

 

ここでスカートの素材に注目して下さい。

同じ暗めのカラーでも
チュールスカートを合わせるようにすると
ふんわり軽やかに仕上がります。

 

また、トップスの袖も短く
肌が出ている方が軽く見せられますよ。

 

ネックレスなどの小物で
白を取り入れても良いですね。

視線も上に集まるのでおすすめです。

 

 

まとめ

難しいと思われがちなミディ丈スカートで
失敗しないよう着こなせるコーディネートを
ご紹介しましたが参考になりましたか?

 

落ち着いた感じはもちろん
カジュアルにも着こなせるため
着回し力は抜群ですよ。

幅広い年代の女性に着て頂けるので
全力でおすすめしていきたいアイテムです。

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ