スリッポンの大人コーデ!カジュアルに着こなす方法まとめ!


1

(出典:http://milanda.net/)

 

スリッポンは
履きやすいだけじゃ無いんです。

デザインも豊富に揃っており
しかも動きやすくなっているので
カジュアルなスタイルにうってつけです。

 

プライベートはもちろん、通勤でも
使えるような大人な感じにも
着こなしてみたいですよね。

だけど種類が豊富な分、
コーデをするにもどう着こなしていくか
悩んでしまいますよね。

 

そこで今回はスリッポンを使った
大人なカジュアルコーデから
着こなしの方法を探って行きましょう!

Sponsored Link

デニムのパンツでシンプルに

2

(出典:http://wear.jp/)

 

デニムのパンツ
カジュアルに着こなす為には
無くてはならないアイテムです。

スリッポンとも相性が良く、しかも今は
トレンドとしても注目されています。

だからトップスを
シンプルに合わせただけでも
バッチリ決まるんですよね。

 

更に大人な感じを出すには
ジャケットがベストです。

また秋冬の寒い時期であれば
Pコートチェスターコート等を
合わせて行きましょう。

 

だけどこのままだと
あまりにもシンプル過ぎますよね。

そこで少し凝ったデザインの
スリッポンを足元に
合わせてみてはどうでしょうか。

 

足元は全体的なファッションの印象を
大きく左右するんですよね。

 

例えばアニマル柄だと更に大人っぽく
花柄だとガーリーな雰囲気になれます。

通勤でとなればシャープデザインなものが
良いかもしれませんね。

他にも様々なデザインのスリッポン
があるので色々試してみましょう。

Sponsored Link

ショートパンツでアグレッシブに

3

(出典:http://wear.jp/)

 

デニムのショートパンツ
合わせるだけでもカジュアルな
印象がありますよね。

しかも着こなし方次第では
オールシーズン通して使えるので
1枚は持っておきたいもの。

 

そしてスリッポンと組み合わせれば
アグレッシブな感じが出るので
合わせてみてはどうでしょうか。

 

トップスは春夏であれば
シンプルに白のTシャツだけでOK。

だけど物足りないなと思ったのなら
長袖シャツを腰に巻いて
アクセントをつけてみてはどうでしょうか。

 

またボトムスと同じデニムシャツ
アウターに持ってきても良いと思いますよ。

そしてスリッポンは
柄物でインパクトをつけて、

大人カジュアルに
仕上げていきましょう!

 

 

ワイドパンツと一緒に“合わせる”

4

(出典:http://wear.jp/)

 

ワイドパンツはゆったりとした
シルエットになっています。

大きな特徴は体型を上手く
カバーしてくれので
使わない手はありません。

中でもクロップド丈
スリッポンととてもよく合うので
コーデに取り入れてみましょう。

 

着こなしのポイントは、
トップスをなるべく
コンパクトにまとめる事です。

ワイドパンツそのものが
大きいアイテムになっているので、

トップスも大きくしてしまうと
ダラけた印象になってしまいます。

 

そしてスリッポン
服の色に合わせる様にします。

他の色でアクセントをつけるのも
良いのですが、目線が足元に来ると
太って見えてしまいますよ。

 

その代わり上半身の方に
帽子やアクセサリー等で
アクセントをつけましょう。

 

 

ワンピースを着こなすコツは足元にアリ!

5

(出典:http://wear.jp/)

 

ワンピーススリッポン
コーディネートするとなると、

合わないんじゃないかって
思うかもしれませんね。

カジュアルにとなれば尚更でしょう。

でも着こなし方によっては
ちゃんと合わせられるんですよ。

 

ワンピースに合わせるアウターは
パーカーやモッズコート
カジュアルアイテムを持っていきます。

またライダースジャケット
ピリッと引き締めて格好良く
決めてみても良いですよね。

 

そして着こなしが上手くいくかどうか
重要な鍵を握っているのが足元です。

 

どんなにワンピースが
バッチリ決まったとしても、

足元が決まってなかったら
バランスが悪くなってしまいますからね。

だからスリッポンのセレクトは
いつも以上に慎重にいきましょう!

 

おすすめのスリッポンは、
黒色のスリッポンですね。

もしくはワンピースと同系色
決まりやすいかと思います。

 

どちらも失敗しにくいという意味では
非常に使いやすい色ですね。

少し物足りないなと思ったのなら
アクセントとして靴下やタイツ
合わせてみてはいかがでしょうか。

 

 

パーカーとスリッポンを合わせるコツ

6

(出典:http://shop.ciqueto.com/)

 

カジュアルな着こなしをする上で
欠かせないアイテムって
いっぱいありますね。

最初に取り上げたデニムも含まれますが
パーカーも忘れてはいけません。

当然スリッポンとも合うので
コーデに取り入れてみましょう。

 

大人カジュアルに着こなすポイントは
ボトムスのアイテムを
大人カジュアルなアイテムにすることです。

 

もしきれいめ要素を取り入れたいのなら
スキニーパンツがオススメですね。

色はグレーを持って来れば
スッキリした感じになるので
スタイルも良くなれますよ。

 

またカジュアルデザインの
タイトスカートで大人を演出
しても良いですよね。

今なにかと話題になっている
ミリタリー柄のスカートを合わせれば、
アグレッシブな感じにもなりますね。

 

そして足元に合わせるスリッポンは
シンプルデザインがベスト。

パンチの効いているデザインでも
悪くは無いのですが、大人を意識するなら
控えた方が良いかもしれません。

 

 

まとめ

スリッポンを使った
大人カジュアルなコーデを
色々と見てきましたが
いかがでしたでしょうか。

 

「大人」な方向へ持っていくのか
または「カジュアル」な方向へ
持っていくのかが、
鍵になっていたかと思います。

 

これを服で調整しようとすると
結構難しくなっちゃいますよね。

けどスリッポンがあれば
簡単に出来るようになりますよ。

 

ピンキリになりますが
安く売っている所もあるので、

何足か持っておいても
良いかもしれませんね。

そうすればもっとファッションを
楽しめるようになると思いますよ。

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ