スウェットパンツの夏コーデレディース!人気の着こなし5選!


1

(出典:http://luzllena.com/)

 

最近おしゃれレディースの間で
人気のスウェットパンツ!

皆さんは持っていますか?

 

スウェットというと
肌触りが優しくて履きやすく、
とっても楽ちんなパンツですよね。

今回はそんな楽ちんパンツの
スウェットパンツを使用した
夏コーデをご紹介します。

 

この夏はスウェットパンツを履いて
涼しく楽ちんスタイルを
楽しんじゃいましょう!

Sponsored Link

悩まずキレイに着れるコーデ

2

(出典:http://blog.at-scelta.com/)

 

まずはこちらのコーディネートです。

初めて履く方でも合わせやすい、
白のトップススウェットパンツ
合わせたコーディネートですね。

とてもシンプルなこちらですが、
一番定番で何も気にせずに合わせられる
コーディネートではないでしょうか?

 

コーデのポイントとしては、
トップスをパンツにインしている事と

足先がキレイに見える
先のとがったパンプス
合わせているところですね。

 

丈感も足首を出した長さなので、
足がとてもキレイに見えて
スウェットパンツだというのを
忘れちゃいますよね。

 

少しアレンジをするならば、
上にデニムジャケットを合わせたり
ロングカーディガンを合わせるのも
スタイリッシュになり良いでしょう。

小物にトレンドの
シルバー小物を入れるのも、
さりげなくてオシャレに決まりますよ。

Sponsored Link

ショートパンツでオシャレスタイル

3

(出典:http://www.coldsteelchallenge.org/)

 

続いてはこちら。

スウェットのショートパンツ
白のトップスをあわせ、

アウターとしてデニムのシャツを
合わせたコーディネートです。

 

足元はでアクセントを入れて、
サングラスとニット帽に黒を入れることで
とてもオシャレにまとまっていますね。

 

基本の色は初めにご紹介した
コーディネートと同じですが、

ショートパンツになることで
雰囲気が変わりますし、
より夏らしさをプラスできますよ。

 

少しアレンジするならば、
インナーをボーダー柄に変えると
マリンテイストになり、
可愛いコーデに変えられます。

この時、ニット帽ではなく
麦わら帽子を合わせると
よりマリンでまとまりますよ。

 

肩にかけているデニムシャツ
腰に巻くとボーダーをより主張出来ますね。

足を出したくないという方は、
レギンスを合わせると
カバーできるので良いでしょう。

 

 

出来る女性なカジュアルコーデ

4

(出典:https://pbs.twimg.com/)

 

続いてはこちらのコーディネートです。

グレーのスウェットパンツに
デニムのシャツをトップスとして
合わせたコーデですね。

 

バッグは、大人な印象の
メタリックカラーを合わせて
エレガントさをプラス。

足元には黒のパンプス
腰には黒のカーディガンを巻くことで
大人なコーデになります。

 

ポイントは、デニムシャツ
トップスとして合わせているところですね。

 

シャツは羽織ったり、
腰に巻くのもオシャレですが、

トップスで取り入れると
また雰囲気が変わりますよね。

これがカジュアルでも大人な印象になる
最大のポイントではないでしょうか。

 

また、足元のパンプスを
ホワイトのスリッポンに変えても

エレガントさを残しつつ
オシャレに決まります。

スリッポンはヒールがあるものでも
ローヒールでもどちらも良いですよ。

 

 

ピンクできれいめ可愛く

5

(出典:http://magazine.lumine.ne.jp/)

 

続いてはこちらのコーディネート。

少し濃いグレーのスウェットに
ピンクのカーディガンを合わせた、
女性らしいきれいめファッションですよね。

バッグにも同じくピンクを合わせ、
サイズは今年らしい小さ目のもの
チョイスしています。

 

その他にも白のピアスに
黒のサンダルと、色は様々ですが
キレイにまとまっていますよね。

足元のサンダルは白に変えても
オシャレですが、黒にすることで
全体的に引き締まった印象になるので
オススメですよ。

 

着回しについてですが、
トップスにしているカーディガンを
羽織として合わせてみましょう。

 

インナーに白のキャミソール
上からピンクのカーデを羽織ります。

そうすることで、前を閉じたときの
やや重い感じに抜け感が出るので、
スッキリと合わせることが出来ますよ。

 

またこの時、上のボタンは
止めておくと清楚な印象にもなります。

ちょっとしたことですが、
この細かなポイントを押さえると
より素敵に見えますよ。

 

 

スウェットでもカッチリコーデ

6

(出典:http://e-shop.shibuya109.jp/)

 

最後はこちらのコーディネートです。

基本は変わらずですが、
グレーのスウェットパンツに
白のTシャツを合わせたコーデですね。

 

今までと違うのは、カッチリとした
ジャケットを合わせている点です。

特に黒のジャケットを入れることで
引き締まるので、

カッチリさせたい時には
黒を合わせるのがオススメですよ。

 

また、中に着ているTシャツは
ロゴ入りで、視線が上にいくので
ポイントとなり良いでしょう。

 

パンツの裾も少し短めで足首が出るので、
女性らしさを出せていますね。

パンプスのアンクルストラップも相まって
足を細くキレイに見せてくれますよ。

 

そんなこちらのコーデを
よりカッチリとしたコーデにする為には
白のシャツを合わせると良いでしょう。

シャツの裾はパンツにインすると
スッキリとした印象になりますよ。

 

薄手のジャケットにすれば
春夏どちらでも着れるので、

季節の変わり目などの
着回しにも良いですね。

 

 

まとめ

今回はおしゃれなスウェットパンツの
着こなしをご紹介致しましたが、
いかがだったでしょうか?

 

気になるコーディネートは
ありましたか?

 

まだ周りに履いている方も
少ない今だからこそ、

真っ先にオシャレな着こなしを
アピールしちゃいましょう。

この夏、ぜひ試してみて下さいね。

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ