ミモレ丈スカートのコーデにタイツは似合う?着こなしまとめ!


1

(出典:http://wear.jp/)

 

中世ヨーロッパの絵画の中で
タイツを履いている貴族の姿を
見た事は無いでしょうか。

正しくはタイツではなく
ショースと呼ぶそうです。

 

外見を異常な程までに気にする
男性貴族の間で大流行しました。

ただし“きれいに”ではなく、
“逞しく”見せる為に用いられたそうです。

 

ショースは
その後あまり見なくなりましたが、
それに代わる形でタイツが登場しました。

今はファッションの1つとして
女性の間で広まっています。

 

見た目は勿論ですが
防寒にも大変優れたアイテムです。

その為か秋冬のコーディネートに
無くてはならないアイテムとなっているので、
是非ミモレ丈スカートのコーデに
取り入れてみては如何でしょうか。

 

値段もそこまで高いものではないので
色んな種類の物を手にする事が
出来ると思います。

Sponsored Link

万能過ぎる黒タイツ

2

(出典:http://woman-lifeinfo.com/)

 

ストリート・スナップを見てみると
黒タイツで合わせている人が多く見られます。

どんなコーディネートにも合うので
日本だけではなく、海外でも人気があります。

 

もし迷っているのであれば
黒タイツを選んでみては如何でしょうか。

 

例えば白のトップスに
赤と黒のチェック柄のミモレ丈スカート
合わせたとします。

アウターには
黒のジャケットを持っていけば完成です。

 

これだけでも良いのですが
少々物足りない感じがします。

 

そこで、鮮やかな
水色のストールでアクセントを付け、
仕上げには黒のタイツで決めます。

足が細く長く見えるので
スタイルもよくなれますよ。

Sponsored Link

チュールスカートと合わせよう

3

(出典:http://wear.jp/)

 

黒のタイツには
黒のチュールスカートも合うと思います。

靴も同系色に合わせれば
見た目にも凄く上品になれる筈です。

更にトップスにはデニムを合わせて行けば
大人カジュアルコーデの完成ですね。

 

ミモレ丈スカートの冬コーデ!大人カジュアルな着こなしは?

 

バッグにアニマル柄を
持っていくのであれば、
ゼブラ柄の方が良いと思います。

またスカートとタイツの色に合わせ
黒のバッグでも良いでしょう。

 

冬の寒い時期になれば、この上から
白かクリーム色のストールを巻けば
様になると思います。

 

足元は黒のタイツの上に
シンプルなブーツで行けば、

見た目にも引き締まった
ファッションになれる筈です。

 

 

迷彩柄に赤のタイツ

4

(出典:http://wear.jp/)

 

国によっては迷彩柄そのものが
禁止されている所があるそうです。

兵士を思い起こされるので、
それを考えるとある程度は
仕方ないかもしれませんね。

 

しかし少なくとも
日本では禁止されていません。

この際に思い切ってコーディネートに
取り入れてみては如何でしょうか。

 

カジュアルに行くならトップスは
トレーナーパーカーをチョイス。

そして迷彩柄のミモレ丈スカートと
行きたい所ですが、これだけでは
物足りなさが否めません。

 

そこでタイツの登場です。

緑がベースとなっている
迷彩柄のミモレ丈スカートであれば
赤のタイツを合わせます。

無地であれば
なるべく避けたい組み合わせです。

しかしこの場合は、迷彩が効いているので
逆にしっくりと来ます。

 

更にアウターには
黒のジャケットを持っていけば
スタイルもよく見えると思いますよ。

 

 

アクセントにはカラータイツ

5

(出典:http://ameblo.jp/)

 

全体的に地味目な
コーディネートになりそうであれば
派手目な色のタイツで決めましょう!

 

白と黒を組み合わせると
上品な雰囲気がするので良いと思います。

しかし逆に言ってしまうと
地味な印象になるので面白見はありません。

 

派手な小物を使うのも良いのですが
コーディネートで勝負するのであれば
カラータイツがおすすめです。

どの色でも構わないのですが
変に合わせてしまうと
大変な事になるので要注意です!

 

もし白と黒のコーデで行くのであれば
赤のタイツを選んでみては如何でしょうか。

黄色にすると浮いてしまい
緑では違和感があります。

 

ミニスカートとなると
下品な感じになりますが、

ミモレ丈スカートでは逆に
上品な雰囲気になりますよ。

 

 

補色の関係を活かそう

6

(出典:https://kinarino.jp/)

 

青と黄色は補色の関係にあり
お互いがお互いを
引き立たせる役割があります。

これをコーデに上手く取り入れられれば
素敵な感じになると思います。

 

トップスとミモレ丈スカートには
青を選びます。

単に1色だけでは寂しいので
少し模様が入っているアイテムが
欲しい所です。

そしてタイツに黄色を合わせれば
これだけでもかなり決まると思います。

 

冬になれば青も悪くは無いのですが
黄色のコートを羽織れば
完璧ではないでしょうか。

 

補色の関係になっているのは
青と黄色だけではありません。

他にもあるので
色々と試してみては如何でしょうか。

 

 

まとめ

名作と呼ばれている映画には
名脇役の存在が絶対に欠かせません。

例え主役が大根役者だったとしても
脇役がしっかりと固めていれば
それだけでも形になるのです。

 

タイツが主役になる事はありませんが
あると無いとでは全体的な印象が
がらりと変わります。

ミモレ丈スカートとタイツとの相性は
保証済です。

 

脚本は仕上がりました。
後はこれを活かす事が出来るかどうかは
メガホンを握っている
ご自身にかかっています。

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ