10代の夏コーデレディース!おすすめのボーイッシュな着こなしは?


1

(出典:http://zozonews.com/)

 

夏になるとラフでボーイッシュな
コーディネートがしたくなりますよね。

オーバーシルエットのTシャツや
キャップ、スニーカーなど、

ボーイッシュな女の子の
夏のアイテムは沢山あります。

 

レディースファッションならではの
スカートやワンピといったアイテムも、

ボーイッシュコーデなら
かっこ可愛く着こなせたりします。

 

今回はユニセックススタイルで
夏を楽しみたい、10代の皆さんに
オススメのボーイッシュなコーデ
お届けします。

Sponsored Link

チェックシャツにタイトボトムで大人ボーイッシュスタイル

2

(出典:http://img5.zozo.jp/)

 

一見フェミニンに見えそうなアイテムも
着こなしによってはボーイッシュな雰囲気に
早変わりします。

 

女性らしい印象の
シフォン系素材のブラウスは、

ボトムにフロントだけを
無造作にインしてみてください。

かっちりしすぎない印象で
マニッシュさを出すのがポイントです。

 

すっきりシルエットのクロップドボトム
大人な赤のハイヒールも、

シンプルなパンツスタイルなら
ボーイッシュなコーデにもマッチしますね。

 

また、定番のチェックシャツ
ボーイッシュスタイルだけでなく
色んなコーディネートで活躍できるので
持っておいて損はないですよ。

Sponsored Link

フレアスカートも組み合わせ次第でボーイッシュに

3

(出典:http://s.vivi.tv/)

 

ボーイッシュコーデだから
パンツスタイルじゃないといけないと
思い込んでいる方はいませんか?

 

そんなことはありません。

すでに持っているフレアスカート
組み合わせ次第でガーリー×ボーイッシュな
可愛い着こなしが楽しめます。

キャップやスポーツブランドのTシャツは
失敗しない組み合わせですね。

 

クロップドトップスとハイウエストで
トレンドも意識したコーデにすれば
オシャレ上級者になれます。

 

シューズはサンダルにすると
ガーリー色が強くなってしまうので、

スニーカーやトレッキングシューズ
取り入れるのがオススメ。

 

パンツスタイルが好きな方なら
オーバーオールやペインターパンツなどで
コーデするのもいいですね。

 

 

シンプルモノトーンでマニッシュコーデ

4

(出典:http://www.fashion-press.net/)

 

大人っぽく仕上げるなら
断然モノトーンコーデがオススメ。

白と黒はシンプルで失敗しないし、
カラフルな要素が無いので男の子っぽさが
出しやすい組み合わせです。

 

ホワイトブラウスで落ち着いた雰囲気を
出しつつ、足元はアウトドアサンダル
ラフにしましょう。

 

トレンドのつば広ハットは、
ユニセックスなスタイルを作りやすい
アイテムなので取り入れたいですね。

屋外でのイベントやアウトドアシーンなら
ペーパーハットもいいと思います。

 

もうすこしボーイッシュに仕上げるなら
ループタイや太めのベルトをオンしても
かっこよくてオススメですよ。

 

 

ごつめの小物使いでアクティブスタイル

5

(出典:http://www.bijin-snap.com/)

 

アドベンチャー映画に出てくるような
冒険心をくすぐるスタイルも
夏にはぴったりですよね。

 

柔らかな生成り色は、全体的に
硬くなりすぎない印象になるので
カジュアルなコーデにオススメの色です。

グラディエーターサンダルやベルトなどの
小物は少しごつめをチョイスすると
雰囲気が出ていいですね。

 

旅人のようなくだけたスタイルに
なりすぎないように、差し色のバンダナ
組み合わせると、全体的な高さが出て
スタイルアップ効果もありますよ。

 

色味のあるコーデを作りたい時は、
赤や青などの鮮やかな色のシャツ
腰に巻くと雰囲気が崩れなくて
オススメです。

 

トレンドのデニムを取り入れるなら
ゆったりめのテーパードタイプ
ボーイズパンツが定番ですね。

 

 

オーバーシルエットのワンピースでストリートスタイル

6

(出典:http://cdn.fashionsnap.com/)

 

個人的にオススメなのが、
ニューヨークでも通用するような
かっこいいストリート系コーデです。

 

エッジの効いたモノトーンの
Aラインワンピースをざっくりと着て
小物はブラックで統一感を出しましょう。

印象的な赤いリップもビビッドな感じで、
メイクも含めたトータルコーディネートが
とっても素敵ですよね。

 

レディースのワンピースじゃなくても
メンズモノの大きめのスウェットや
Tシャツなどでも代用できそうですね。

 

もう少し遊び心のあるスタイルなら
カラータイツや大胆なプリントタイツ
履くのも個性的でいいと思いますよ。

ラメやレザー系の辛口テイストの
レギパンなら、大人っぽくて
また違った雰囲気も楽しめますね。

 

 

まとめ

こうやってコーデを並べてみると
可愛い・フェミニン・ボーイッシュまで、

レディースファッションって
本当に幅広いなと思います。

ただ男の子っぽくなるんじゃなくて
女の子らしさもちゃんと取り入れた
ボーイッシュなコーデは
女性だけのものですよね。

 

普段ガーリーな雰囲気のコーデの方も、
今回をきっかけにコーデの幅を広げて
もらえたら嬉しいと思います。

 

まずはTシャツとパンツにスニーカーは
定番のコーディネートでオススメですよ。

この夏は、ボーイッシュなコーデを含め
新しい自分を探してみるのも
いいかもしれませんね。

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ