10代の夏服コーデ!カジュアルな着こなしまとめ!


1

(出典:http://zozo.jp/)

 

夏はアクティブでカジュアルなコーデが
楽しくなる季節ですよね。

ワンピースやカットソー、
ショートパンツなど…
オシャレな夏服はコーデを考えるだけで
ワクワクしてしまいます。

 

特に最近は、色んなジャンルで
カジュアルテイストを取り入れた
ミックスコーデなどが人気ですよね。

そこで今回は、10代の夏に楽しみたい、
とっておきのカジュアルな
サマーコーデをご紹介したいと思います。

Sponsored Link

リネンマキシスカートはナチュラル感のあるカジュアルスタイルに

2

(出典:http://image.runway-webstore.com/)

 

リネン素材は夏のナチュラルコーデに
欠かせませんよね。

素朴な風合いがカジュアルな雰囲気を
高めてくれるので、とても人気の素材です。

 

そんなリネン素材ですが、
今年は特に人気が高まっていて、
中でもストライプ柄が注目されています。

トレンドカラーのイエロータンクトップ
カジュアルさを全面に出したスタイルは
夏の日差しに負けないぐらい
元気いっぱいの可愛いコーデですね。

 

足元は定番のスニーカー
とことんカジュアルに持っていきましょう。

 

肩や腰にカーディガンをオンしても
女の子らしくなって可愛いですよ。

アクセントの帽子は
ビーニー帽やペーパーハット
ナチュラルな素材感でオススメです。

Sponsored Link

大人カジュアルな定番ダンガリーシャツ

3

(出典:http://i7.wimg.jp/)

 

今年はデニム素材がトレンドなので、
ダンガリーシャツは絶対外したくない
アイテムです。

私自身もダンガリーシャツは
いくつか持っていますが、

それぞれボタンや色味が違っているので
何枚でも欲しくなってしまいます。

 

大人カジュアルなスタイルに
ぴったりマッチしてくれるので、

タイトスカートを合わせてコーデすると
好バランスに決まりますよ。

季節を問わず楽しめるシャツですが、
夏らしくボーダースカートとの
組み合わせにすると季節感が味わえて
良いですね。

 

インナーはノースリーブのものにすれば
涼しくコーデできますし、暑くなったら
シャツを腰に巻いてもオシャレですよ。

バッグは辛口テイストなクラッチバッグ
大人なファッションを楽しみましょう。

 

 

太めボーダーのワントーンコーデはお手軽カジュアル

4

(出典:http://i7.wimg.jp/)

 

暑くてあれこれ着られない夏は、
1枚でオシャレに着こなせる
ワンピースが活躍してくれます。

無地のものだと味気ないので、
太めのボーダーでマリンなテイストを
プラスしましょう。

 

また、今年はワントーンコーデが人気なので
ベージュ系で揃えてヌーディーな
ワントーンコーデを楽しむのも良いですね。

足元も同系色のアウトドアサンダルにすれば
カジュアルさを演出できますね。

 

大振りなネックレス
カラフルなバンダナな頭に巻くと、

少しレトロな雰囲気もプラスできて
オススメです。

バッグはペーパー素材などの
カゴバッグにしてガーリーな要素も
取り入れれば、夏のデートでも
活躍してくれること間違いなしですよ。

 

 

ホワイト×オーバーオールのトレンドコーデ

5

(出典:http://i7.wimg.jp/)

 

思いっきりトレンドの
スタイルを楽しみたいなら、

色はホワイトをチョイスして
形はオールインワンがオススメです。

この2点を押さえれば、
今年のトレンドコーデは失敗せずに
着こなせますよ。

 

他のアイテムはシックなブラックで
統一すれば子供っぽくなりませんね。

インナーは半袖カットソーもいいですが、
ノースリーブのカットソーなら
ボーイッシュな感じも出て可愛いですよ。

 

カジュアルコーデの時には
華奢なサンダルよりは、ボリューム感のある
デザインのサンダルの方が
アクティブな雰囲気が出せますね。

バッグもポシェットタイプにして
トレンド感たっぷりのコーデを
楽しみましょう。

 

 

無地カットソー×クラッシュデニムでモードカジュアル

6

(出典:http://s.vivi.tv/)

 

カジュアルコーデも今年は
レトロ感があるものが人気です。

 

個人的にオススメしたいのは
シンプルなTシャツ×デニムの
ロックテイストのあるスタイルです。

デニムは色んなトップスと
相性抜群ですが、中でもTシャツ
特にオススメですね。

 

今回は無地白のTシャツですが、
好きな色やプリントのTシャツを着て
自分らしいスタイルを楽しむのも
いいと思います。

 

モードなハット丸サングラスなどの
小物をオンすればで、トレンドを押さえた
かっこいいスタイルが楽しめます。

ワンランク上のオシャレに挑戦したいなら
シンプルに攻めるのが良いかもしれません。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

最近のカジュアルスタイルは
本当に幅広くてご紹介しきれないのが
とても残念です。

夏は着る枚数も少ないですし、
手軽に色んなパターンのファッションが
楽しめる季節ですよね。

 

一言にカジュアルと言っても
ガーリーからボーイッシュまで
沢山のコーディネートがあります。

この機会に自分だけのカジュアルスタイルを
思う存分楽しんでいただけると
嬉しいなと思います。

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ