ワイドパンツの夏コーデレディース!カジュアルな着こなしまとめ!


1

(出典:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/)

 

レトロなスタイルがトレンドの
今注目を集めているのが、
ガウチョやバギーなどのワイドパンツです。

ここ数年のトレンドパンツが
スキニーやタイトだったので、

真逆のシルエットに戸惑っている方も
多いのではないでしょうか?

 

そこでは今回はこのワイドパンツを
使ったカジュアルな夏コーデ
ご紹介させていただきます。

大人っぽくてかっこいい
レディースファッションならではの
スタイルが楽しめるので
ぜひ参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

人気のオールホワイトコーデもワイドパンツでレディーに

2

(出典:http://fashionlovers.biz/)

 

今年人気のコーディネートとして
オールホワイトコーデは外せませんよね。

 

このオールホワイトコーデは、
ワイドパンツで作ると
とっても大人っぽくて素敵なんです。

しっとりとした生地のパンツ
夏らしさたっぷりで、ロングドレスのような
リッチ感も得られます。

 

ハイウエストボトムには
トップスをボトムにインして、

ゆったりとブラウジングするのが
定番の着こなしポイントですね。

 

ワントーンコーデでは、
上下のアイテムを同素材で揃えると、

こなれたイメージで
オシャレ上級者なコーデになりますよ。

 

また、ボリューミーなパンツから覗く
アウトドアサンダルが外した感じで
カジュアルなアクセントになっていますね。

足元を大人っぽく仕上げるなら
ホワイトのサボサンダルなどが
女性らしくて良いと思いますよ。

Sponsored Link

クロップド丈のオフショルダーでガーリーカジュアル

3

(出典:http://images2.chictopia.com/)

 

ガーリーなスタイルにも
ワイドパンツは活躍してくれます。

 

この夏大注目のオフショルダートップスは
クロップド丈ならワイドパンツとの
相性が抜群です。

足元までしっかり長さのあるワイドパンツは
トップスをコンパクトにしてあげると
好バランスに決まりますよ。

 

ボトムスのボリュームに負けないように
トップスを大きめのギンガムチェック
するとメリハリが出ていいですね。

 

でも、やっぱりクロップド丈はお腹が出るし
苦手という方は、ギンガムシャツなどの
裾をウエスト位置で結んで
クロップド丈を作るようにしましょう。

それならお腹も出ませんし、
自分の好きな丈の
トップスを作ることが出来るので
安心してオシャレが楽しめますよね。

 

 

デニムのワイドパンツでトレンド感のある大人カジュアル

4

(出典:http://cdn11.lbstatic.nu/)

 

今年の人気素材でファッションの
定番といえばやっぱりデニムですよね。

私も数年前に購入した
デニムのワイドパンツがありますが、
今年は大活躍してくれています。

 

サックス系のカラーだと
夏のコーデに取り入れやすいので、

初めての夏ワイドパンツには
オススメですよ。

 

また、先ほどご紹介したシャツの裾結びで
クロップド丈を作っていますね。

このバランスがワイドパンツの
定番なのでしっかり押さえておきましょう。

 

ツバ広ハットや丸サングラスなど
今年人気の夏小物をオンすれば
セレカジ感もプラス出来てオシャレですね。

 

素材をデニムにするだけで
トレンド感をプラスすることが出来ますし、

バギータイプなどは
今後トレンドになってくるので要チェックです。

 

 

ヒッピースタイルにはワイドパンツがオススメ

5

(出典:http://3.bp.blogspot.com/)

 

最近に人気が高まってきているのが
ヒッピースタイルです。

カラフルで鮮やかなスタイリングが
特徴で、モード感もあるオシャレな
カジュアルスタイルです。

 

ヒッピースタイルでは、
柄物やデニムのガウチョパンツなどで
コーデを作るのがオススメです。

ボーダーのポロシャツ
カジュアルさたっぷりで、

アウトドアシーンでも
マッチしてくれますよ。

 

足元はトレンドの厚底サンダル
スタイルアップとこなれ感を
プラスしていきましょう。

バッグを持つならエスニック系の
フリンジや編地のもの
ヒッピーな雰囲気が高まっていいですね。

 

 

人気のストライプでラフなスタイルに

6

(出典:http://cdn9.lbstatic.nu/)

 

マルチなストライプ柄
ピンストライプなどより、

カジュアル感が出せる
オススメの柄です。

夏ならシンプルに
キャミソールと合わせるのが
こなれた感じになっていいですね。

 

少し大人っぽくクラッチバッグ
メリハリを持たせてもいいですが、

カゴバッグなどでカジュアルにするのも
統一感が出せますよ。

 

足元はグラディエーター
アウトドア系のサンダルにすれば
エスニックな雰囲気も取り入れられますね。

足首が見える丈感だとペタンコサンダルでも
すっきりとスタイルアップできるので、

ラフに過ごしたい時や旅行に
オススメコーデですよ。

 

 

まとめ

今注目のワイドパンツですが
今後のコーデのイメージの
参考になりましたでしょうか?

 

個人的には、スキニーパンツよりも
ワイドパンツの方が好きなので、

今はこれからのトレンドが楽しみで
仕方ない気分でいます。

 

春夏はパンプスやサンダルで
すっきりと仕上げて、冬はブーツでシックに
色んな着こなしを想像するだけで
ワクワクしてきますね。

皆さんも自分の
お気に入りのワイドパンツを見つけて
これからのトレンドを楽しんでください。

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ