赤のミモレ丈スカートコーデ!着こなしのポイントは?


1

(出典:http://wheretoget.it/)

 

子供達に大人気のグループのヒーローで
赤色のヒーローは主役格の扱いです。

何故赤色が主役になっているのかは
本当の事までは分かりません。

 

ただ赤には生命力や情熱が
宿っていると言われています。

そのエネルギーを悪者にぶつける為に
先頭に立っているかもしれませんね。

 

そこでミモレ丈スカートのコーデにも
そんな情熱的な赤色を取り入れ、
オシャレに決めてしまいましょう。

 

赤色には他にも
“女性らしさ“を演出してくれる
役割もあります。

もし上手くコーディネートが出来れば
大人っぽく上品な感じにもなれるので
おすすめです。

 

少々難易度は高めになっていますが
臆する事はありません。

敵は思っている程、強くは無いのです。

これを機会に
赤色コーデを極めて行きましょう!

Sponsored Link

オーソドックスにボーダーを合わせよう

2

(出典:http://www.popsugar.com/)

 

まずはオーソドックスに、
赤色のミモレ丈スカートには
ボーダーのトップス
合わせてみてはいかがでしょうか。

秋冬だけではなく
春夏でも行けるのでおすすめです。

 

ボーダー柄は
黒色と白色のもの
選んだ方が良いでしょう。

あまりにも派手なものにしてしまうと
スカートと喧嘩になってしまいます。

 

アウターには黒色ネイビー
持ってきても良いかもしれません。

2色とも赤色との相性は良いので
凄く映えると思いますよ。

 

靴にはミモレ丈スカートと
同じ色の赤を持っていけば、
ポップな感じになります。

靴の種類もハイヒールにすれば
女性っぽさが出るのでおすすめです。

Sponsored Link

シックに決めるなら黒

3

(出典:http://style-delights.blogspot.jp/)

 

シックに決めたいのであれば
トップスに黒色を持ってきてみては
いかがでしょうか。

赤色が凄く映え
上品な感じにもなるのでおすすめです。

 

もし物足りないと思うのならば
首元にグレーのスカーフかマフラー
またはファーを持ってきても良いでしょう。

ボリュームがあり
尚且つ保温性も高いので
寒い時期には欠かせないアイテムです。

 

アウターには
グレーのチェスターコート
ノーカラーのコートは如何でしょうか。

シンプルなシルエットになっているので
より女性らしさが強調されると思います。

 

足元は黒色のパンプスも
悪くはないのですが、

黒タイツに黒色のショートブーツを
持ってきても良いでしょう。

まとまりのあるファッションとなり
上品な感じになります。

 

 

革のジャケットで決める

4

(出典:http://ミモレ丈スカートコーデ.com/)

 

革のジャケットは
男性ファッション誌に特集で組まれる程
男性の間で人気の高いアイテムです。

しかし今は女性の間でも広まっており
性別は関係ありません。

 

赤色のミモレ丈スカートとも合うので
取り入れてみてはいかがでしょうか。

ぐっと引き締まり
格好良いスタイルになれると
思いますよ。

 

中に合わせるのは
ベージュ白色がおすすめです。

黒色のアウターに合わせるなら
黒系統のトップスは避けた方が
良いかもしれませんね。

 

バッグにはネイビーか
スカートと同じ赤色を合わせても
面白いでしょう。

 

足元は秋冬であれば
ロングブーツがおすすめです。

色は黒色がベスト。
革ジャケットと相まって
クールな雰囲気になれると思います。

 

 

赤と赤で合わせる

5

(出典:http://www.angelinthenorth.com/)

 

赤色のミモレ丈スカートを合わせるなら
トップスも思い切って赤色で決めましょう!

同じ赤色でも
違う赤色を合わせる様にすれば
違和感も無くなります。

 

例えば暗みがかった赤色である
えんじ色のトップスに、
深みのあるワインレッド
ミモレ丈スカートを合わせます。

アクセントとして
ベルトをつければ完成です。

 

これなら全身赤ではありますが
変な感じはしません。

「赤色」と一言で言っても
その種類は無限にあるのです。

 

ただどうしても抵抗があれば
紺色のアウターを合わせるというのも手です。

スタイルが引き締まり
落ち着いたファッションになります。

 

 

意外な組み合わせ!ブルゾンと赤

6

(出典:http://estiloandcafe.blogspot.jp/)

 

海外のスナップを眺めていると
日本人では考えつかないコーディネートに
お目にかかることがあります。

 

赤色のミモレ丈スカートと
バイカラーのブルゾンとの組み合わせは
一見アンバランスの様に思えますが、
それはただの思い違いだった様です。

目から鱗が落ちるとは正にこの事です。

 

ブルゾンが赤色のスカートを際立たせており
全体的なバランスが良くなっています。

 

またトップスとスカートを
目立つものにしたら、足元はクールダウン。

黒のタイツに、黒のショートブーツを
揃えれば完璧です。

 

カジュアルに行くなら
スニーカーとなりたい所ですが、

それでは逆に煩わしくなるので
おすすめ出来ません。

 

あとは小物を揃えれば完成です。

グラサンをかけて街へ繰り出せば
大注目になる事間違いありません。

 

 

まとめ

赤色は存在感が強いので、
どうしても無難な方へ
行きたくなると思います。

気持ちは分からなくはありません。

 

時にはシンプルなスタイルの方が
ベストの場合もあります。

しかしそれではいつまでも
つまらないファッションのままです。

雑誌に載っていたからと
そのままの格好をしていては
個性がありません。

 

基本は大事です。
それについて否定する気はありません。

しかしそれを踏まえつつも、
自分でしか出来ないコーディネートを
生み出して行きましょう!

 

それが出来れば
どんな強敵が来ても絶対に大丈夫です。

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ