冬コーデのレディーススカート!着回しにおすすめの1枚は?


1

(出典:http://www.cocacoca.jp/)

 

レディースファッションの中でも
特にブーム真っ只中のタイトスカート

これがなかなか冬コーデに
着回しの効くスカートなんです。

組み合わせ次第で大人っぽくも
カジュアルっぽくも見せてくれます。

 

また冬コーデと言えば
アウターとのバランスも
気になるポイントですよね。

 

今回はおすすめの着回し方法と
アウターとの組み合わせについて
いくつかまとめてみました。

Sponsored Link

トップスをインでバランス良く

2

(出典:http://alicia-online.jp/)

 

タイトスカートと言えば
シンプルなシルエットがポイントです。

また女性らしいヒップラインも
きれいに見せてくれます。

 

そこでトップスは
スカートに
インをするのが
おすすめです。

またすっきりしたシルエットのため
ボリュームのあるアウターとも
相性が良く着まわせます。

 

最近では韓国のゆるくもシンプルな
ファッションが注目されています。

彼女たちもタイトスカートに
スニーカーを合わせて
ハズしたりしているようです。

 

シンプルでも可愛らしく
着こなしているところに
人気が集まったようですね。

Sponsored Link

アウターからスカートを見せて

3

(出典:http://ap-story.jp/)

 

流行りのチェックスカート
学生っぽくならずに着ることが出来ます。

 

赤のタータンチェックは可愛いけど
フレアスカートだと少し子どもっぽい…
そう思っている方は多いです。

しかしタイトスカートでは
赤のチェックも上品に着こなせます。

もちろん他の色のチェックも同じですよ。

 

また最近はインナーを見せるオシャレで
ロングコートの前を
開ける着こなし方もありますね。

ただいつもいつもアウターの前を
開けている訳にもいかないのが
真冬の寒い現実です。

 

ミモレ丈のスカートなら、
すそが見える程度の丈の
コートやジャケットを選んでも
バランスがとれると思います。

アウターはさらりと着て
ボリュームは控えめが良さそうです。

 

ミディアム丈スカートの場合は
ショートコートにして、

スカートを見せて楽しむほうが
可愛らしいと思います。

この場合は女の子らしく
アウターがもこもこしていても
バランスはとれますよ。

 

ひとつ注意をするなら
黒系コートの前を閉じると
全体が暗くなりますので、

スカートを明るい色にするか
小物で差し色を入れて
全身真っ黒コーデは避けましょう。

 

 

ハイウエストで上品さを

4

(出典:http://item.rakuten.co.jp/)

 

ハイウエスト
足を長く見せてくれますので
使いたい着回し方のひとつですね。

ウエストに自信が無い方でも
やりやすいのがポイントです。

 

くびれ部分を隠してくれるので
寸胴だと嘆いている方は
ぜひ一度挑戦してみて下さい。

 

実はウエストインというのは、
したことが無い方には
少しハードルが高く感じますよね。

ところがインせずとも
ぺプラム加工のトップスを着ると
同じような効果が得られるのです。

 

ぺプラムとはウエスト部から
出ているひらひらのことです。

ウエストで切り替えになっていて
ぺプラムのあるトップスは
インせずに細く見せてくれます。

 

上の画像はトップスではなく
スカートのウエスト部に
ペプラムがあるのですが、

ぺプラムタイトスカート
ウエストが細く見えるだけでなく
上品なコーデになると人気があります。

 

またワンピース型のタイトスカートは
たいてい切り返しが強調されているので
1枚でスタイルがよく見せられますよ。

 

 

ハズしたいときにスニーカー

5

(出典:http://www.forus.co.jp/)

 

すでに一度触れましたが、
大きめサイズのコート
前を開けて着るとオシャレです。

タイトスカートも
きれいに収まってくれます。

 

スニーカーは黒が使いやすいですが、
真っ白なスニーカーだと
全身を爽やかに映すのでおすすめです。

 

タイトスカートは種類が豊富で
柄の入ったデザインも可愛いですし
素材で楽しむことも出来ます。

コーデュロイ生地は暖かく見えますし
レザー生地はクールさを加えます。

 

レザー生地の場合は
同系色のスニーカーなどで
うまくハズしましょう。

 

 

ゆったりトップスで女の子らしく

6

(出典:http://coordisnap.com/)

 

トップスはインしなくても
もちろん可愛く着こなせますよ。

この場合はキャップなどで
視線を上にするとなお良いでしょう。

 

すでに上で説明しましたぺプラムが
付いているトップスを着ても良いでしょう。

ぺプラムトップスだとインせずに
ウエスト部を強調することが出来ますね。

 

また大きめニットのすそから
スカートを見せても良いでしょう。

大きめニットがかぶさっても
スカートのシルエットを崩しません。

 

足元はパンプスやブーティで
きれいめにまとめても
スリッポンでハズしても合いますね。

 

 

まとめ

私は外食をするときは
ゆったりトップスを着て
ウエスト部は出していませんが

きっちり決めようと言うときは
ハイウエストで縦長を意識しつつ
お上品にまとめています。

 

またフレアスカートだと
ロングコートを着たときなどに
しぼんで見せてしまう点がある一方、

タイトスカートは
持ち前のシルエットを崩さないので
選べるアウターも増える気がします。

 

この冬せっかくの
タイトスカートブームなので
便乗してみてはいかがでしょう。

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ