黒スキニーの冬コーデレディース!大人カジュアルな着こなしは?


1

(出典:https://www.pinterest.com/)

 

着回し力抜群の黒スキニー。

細身のシルエットのため
レディースコーデには
もってこいのアイテムです。

 

きれいめコーデやナチュラルコーデにも
使える黒スキニーですが、
大人カジュアルな着こなしも人気ですよね。

 

黒スキニーの冬コーデレディース!きれいめな着こなしまとめ!

黒スキニーの冬コーデレディース!ナチュラルな着こなしは?

 

今年の冬コーデの脇役に
ぜひ投入してみませんか?

Sponsored Link

ジャケットとの相性抜群

2

(出典:https://www.pinterest.com/)

 

カジュアルなファッションといえば
アウターにはジャケットですよね。

1枚でさらりと羽織ってしまうと
スキニーパンツと合わさって
全体が堅くなり過ぎてしまうことも・・・

 

そんな時はジャケットの内側に
パーカーをインすることで
カジュアル寄りな印象に変えられます。

 

もしくはチェックシャツ
差し色効果も兼ねるのでおすすめです。

ぜひ赤や黄色のカラーを
選んでインしてみて下さい。

 

黒系統のファッションに
きれいに映えてくれるでしょう。

 

女性らしさを出したいときのブーツは
ショート丈よりもロング丈が効果的です。

きっちり感が出せますよ。

Sponsored Link

アクセントカラーが映える!

3

(出典:http://24.media.tumblr.com/)

 

先ほども書きましたが
下半身を黒で引き締めていますので
上半身にインパクトなカラーを
持ってきても良いでしょう。

 

ただ、それ以外のアイテムは
モノトーンで抑えるなどして
全体のバランスを考えることも大切です。

そして差し色は一色にしましょう。

 

カラーは3色でまとめると
きれいなコーデだと言われています。

 

上の画像のファッションだと
白・黒コーデに差し色の黄色ですね。

カーディガンの前を開けているので
すらっと細くも見えますし
黄色の印象も和らいでいます。

 

スキニーに入ったドクロマークも
カジュアルなアクセントになっています。

 

 

足首見せで女性らしく

4

(出典:http://wear.jp/)

 

20代主婦の方に多いのが
足首を見せるファッションです。

 

足首を出すことで
女性らしさだけでなく
足を長く見せることも出来ます。

パンツのすそを
軽くロールアップするだけで
簡単にイメージチェンジ出来ますよ。

 

またゆったりしたトップスも
縦長を意識して着ると
さらにほっそりと見せられます。

シャツやカーディガンは
ボリュームが無いので
重ねるのにはもってこいですね。

 

シンプルな組み合わせだと
上品なコーデに仕上がります。

 

足元にスニーカーを合わせることで
さらにカジュアルにまとまります。

 

ソックスの柄を見せても
可愛らしくなりますのでおすすめです。

定番はボーダーですが
冬らしい柄の入ったソックスも
冬コーデならではなので
温かみが感じられ良いでしょう。

 

 

ベストを羽織ってカジュアルに

5

(出典:http://mcabbey.net/)

 

カジュアルトップスの
定番と言えばチェックシャツです。

ただチェックシャツを
1枚で着こなすコーデは山ほどあり
マンネリしている方も多いでしょう。

 

それだけ人気のアイテムなのですが、
ここにベストニットなどを
上からあわせてみて下さい。

チェックの可愛さは残しつつ
カジュアルに着回すことが可能です。

 

ニットを合わせる場合は
首もとからはえりを見せ、
すそからもシャツが覗くと可愛いです。

首回りが広く開いているものが
重ねやすいと思います。

 

袖が七分丈など短いと
腕からも見せられますね。

 

この場合は
ゆったりサイズのニットを選びましょう。

ぴっちりしたニットの袖から
チェックシャツの袖を見せると
少しバランスが悪く感じますね。

 

 

used加工で優しい印象に

6

(出典:http://item.rakuten.co.jp/)

 

黒色は引き締め効果があり
クールな雰囲気も演出します。

ただし同じ黒でも
Used加工が入って薄くなったものは
きつくなり過ぎません。

 

逆に黒のレザーパンツをチョイスすると
さらに引き締まって見せられるでしょう。

素材の持ち味も考えて
有効に組み合わせてあげましょう。

 

また大切なのはパンツの丈ですね。

ロールアップにしない場合、
くるぶしから上がくしゅっと
少したるんでいるのも可愛いです。

 

このたるみを作れるのは
スキニーパンツの魅力でもあります。

この丈のパンツを選ぶと
ロールアップもしやすいと思います。

 

足元に合わせるシューズでも
さらに雰囲気は左右されます。

 

女性らしくしたいときは
ヒールのあるブーツやパンプス、

元気でカジュアルにしたいときは
スニーカーやムートンブーツなどが
それらしく仕上がります。

 

 

まとめ

気になるカジュアルファッションは
見つかったでしょうか。

 

トップスでカジュアルに見せるときは
パーカーやデニムジャケット、

足元でカジュアルに見せるときは
スニーカーやスリッポン、

トップスとシューズによって
それぞれの見せ方があると思います。

 

そしてどちらのイメージも
壊さないボトムスが黒スキニーです。

黒と言うだけで主張していませんし
細身ですので他のアイテムを引き立てます。

 

ぜひ今日のコーディネートから
取り入れてみてはいかがでしょう。

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ