黒スキニーの冬コーデレディース!ナチュラルな着こなしは?


1

(出典:http://wear.jp/)

 

シンプルなデザインで
ファッションの名脇役の黒スキニー。

ナチュラルなレディースコーデを
うまく引き立ててくれます。

 

シンプルな冬コーデには
欠かせないアイテムですね。

 

ロングブーツにもインしやすいので
上品に見せることもできます。

 

大きめのアウターを着ても
下半身で引き締めてくれますので
もっさりかさばって見えません。

脇役としても十分活躍してくれますので
コーディネートがぶれませんよ。

Sponsored Link

定番ナチュラルコーデに合わせて

2

(出典:http://39.benesse.ne.jp/)

 

30代主婦の方にも人気の
ナチュラルコーデ。

 

定番の白色シャツワンピ
ふわふわしていて可愛いですよね。

このスタイルはトップスを重ねすぎると
ついつい着ぶくれてしまいがちです。

 

柄入りのタイツを合わせても可愛いけれど
ボトムスに黒スキニーを選ぶと
コーディネートの邪魔をせず着こなせます。

下半身が細身シルエットなので
膨れてしまったトップスも引き締めます。

 

足元にはショート丈のブーツが
よく合いますね。

パンプスでは足元だけが少し寒そうな
印象なので、全身あったかそうな
アイテムでまとってください。

 

大判のストールなんかの小物も
雰囲気が出せてよく合います。

Sponsored Link

ゆったりニットも引き締まる

3

(出典:http://webcreeks.com/)

 

大きめのトップスに合わせる時に
注意したいのは足元です。

 

トップスのボリュームが
そのまま全体のシルエットに
なってしまっていませんか?

下半身はなるべく細さを意識して
コーディネートするようにしましょう。

 

スキニーパンツを
ロングブーツにインすると
ルーズな感じになりません。

 

同じスキニーでも
例えばデニムスキニーに
ショート丈のムートンブーツだと
ラフなコーディネートになります。

きれいな感じを残すなら足元には
スタイリッシュにロングブーツか、
パンプスで少し肌を見せると良いでしょう。

 

大きめトップスと合わせるのは
もはや定番ではありますが、

ゆったりに慣れ過ぎてしまって
部屋着状態にならないよう気を付けましょう。

 

アウターを羽織るときは
トップスの丈が収まるような
ロング丈を選びましょう。

アウターのすそから
ゆったりトップスが見えていると
少しバランスが悪く見えがちです。

 

 

シンプルなジャケットで優しめに

4

(出典:http://wear.jp/)

 

ミリタリージャケットなども
色合いが落ち着いていますので
デザイン次第でシンプルに着回せる1着です。

インナーも大きすぎない
シンプルなものを選んでおきましょう。

 

ジャケットと合わせると
スキニーパンツも大いに主役になりえます。

黒を主張し過ぎないカラーで
コーディネートするよう心がけましょう。

 

飾り気のない雰囲気が
ナチュラルさを出してくれますし、

ブーティなどで女性らしい足元を演出すれば
ボーイッシュにもなり過ぎません。

 

スリッポンのように
先が丸いシルエットのシューズは、

柔らかい雰囲気になりますので
かっちりスタイルにはおすすめです。

 

お尻のシルエットなどが気になる方は
ロングジャケットでカバーしても
良いかも知れません。

 

 

ハイウエストもコーデ次第で可愛らしく

5

(出典:http://sapporo.parco.jp/)

 

きれいめコーデには
御用達のハイウエストスキニー。

温かみのあるアイテムで揃えると
可愛らしくも着こなせます。

 

トップスをインしない場合は
丈の短いトップス
合わせても良いでしょう。

黒スキニーのハイウエストだと
黒の面積が大きくなりますので
トップスは明るいカラーを選びましょう。

 

ボーダー柄のトップスも
よく合うと思います。

柄が入っているもので
首回りにだけ入っているものは
ハイウエストとバランスが良いでしょう。

 

足元はぜひ攻撃感のないパンプスや
スリッポンなどで合わせてください。

 

写真のようにキャップも良いですが
ニット帽も可愛らしいですよ。

ナチュラルコーデには
ニットやベレーなどの
ふわふわ小物がよく合います。

 

 

ベージュコートで柔らかな印象に

6

(出典:http://media-cache-ak0.pinimg.com/)

 

アウターのカラーで優しさを出すなら
ベージュのコートが良いでしょう。

ネイビーも良いですが
ベージュの方が明るい印象に
仕上げることができます。

 

インナーも白やグレーが
落ち着いていて好印象です。

インナーの丈が長くなければ
コートはショート丈でも大丈夫です。

 

上の画像ではインナーの
白ニットの下から見える水色のシャツが
上品な差し色になっていてきれいですね。

見た目も暖かそうなのでオシャレだけでなく
実用的なコーディネートでもあると思います。

 

 

まとめ

ナチュラルコーデの邪魔をしない
黒スキニーはいかがでしたか?

 

細身なシルエットだから
クールなファッションと考えずに

ナチュラルなファッションにも
引き締め効果のアイテムとして
どんどん取り入れていってください。

 

またオールシーズンはき回せますので
1着以上持っていても
重宝すること間違いなしです。

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ