しまむらミモレ丈コーデ!ナチュラルな着こなしまとめ!


1

(出典:http://ameblo.jp/)

 

ファッションの流行り廃りは当然あります。

これは昔からずっと続いているので
止めることは不可能です。

 

でもナチュラルコーデに限っては
あまり流行に左右される事はありません。

 

しまむらにあるアイテムを見渡すと
流行に関係なく
何年も着られそうなものばかりです。

勿論そこには
ミモレ丈スカートも含まれています。

 

これらのアイテムを使って
流行に振り回されない
ナチュラルコーデを完成させましょう。

 

もしコーディネートがバッチリ決まれば
街で声をかけられ、

上手く行けば
雑誌に載るかもしれませんよ。

Sponsored Link

シンプルに自然に

2

(出典:http://ameblo.jp/)

 

ものすごくゴテゴテしたコーデを
「ナチュラルコーデ」だと
しているものもありますが、

その度に「どこがやねん」と
漫才師の様に突っ込みを入れています。

 

まずはネイビーのミモレ丈スカートに
緑のチェックのシャツを合わせます。

シンプルではありますが
チェックが良い感じにアクセントとなり、

これだけでもコーデとして
成り立ちます。

 

更にベージュのベストや
カーディガンを追加すれば
完璧じゃないでしょうか。

 

足元にカウボーイブーツを
合わせればカントリーコーデに。

スニーカーを合わせれば
カジュアルコーデ。

そして黒タイツに
ショートブーツを合わせると
ナチュラルコーデの完成となります。

 

シンプルだからこそ
幅広いファッションが楽しめるという訳です。

Sponsored Link

ナチュラル“ママさん”コーデ

3

(出典:http://pinsta.me/)

 

0.1秒でも目を離せば、
子供は遥か遠い所に。

それを追いかけるママには、
毎度の事ながら
頭を下げるしかありません。

 

その為にもコーデする際には
動きやすいファッションにすれば
どうでしょうか。

 

白のシャツにアウターには
黒のカーディガン。

そして水玉のミモレ丈スカートに
足元をペタンコ靴で合わせれば
ナチュラル“ママさん”コーデの完成です。

 

勿論ママ以外の人でもOK!
学生や会社員の方にも、おすすめです。

 

ただ少しアレンジを追加するなら
秋冬になると寒くもなるので、

白シャツの代わりに
白のニットを持ってきても
良いかもしれませんね。

 

しまむらでは1900円と
めっちゃ安くなっているので
お買い得ですよ。

 

また水玉模様の代わりに
同じ色合いのストライプ
持ってきても面白いと思います。

スタイルが良く見えるので
気になる方は
試してみてはいかがでしょうか。

 

 

ミリタリーでナチュラルコーデ

4

(出典:https://kinarino.jp/)

 

ミリタリーアイテムを取り入れて
ナチュラルコーデに挑戦してみましょう!

 

まずはボーダーのトップス
濃い色のミモレ丈スカートを合わせます。

そしてアウターに
緑のミリタリージャケットを羽織って、

足元は黒の靴とタイツで
引き締めれば完成です。

 

女の子らしく
頭にちょこんとリボンをつければ
可愛いさも追加されます。

小物にはジャケットの色の差し色である
ブラウン赤のバッグを合わせれば
一層引き立ちます。

 

秋冬の寒い時には
首元にマフラーを巻いたり、

もうちょい厚めのミリタリージャケットを
持って行ったりしても良いかもしれませんね。

 

ミリタリーは
男性が愛用しているイメージが
あるかと思いますが、

女性でもコーデ次第によっては
格好良くなれると思いますよ。

 

 

ミモレ丈にジャンパーを合わせよう

5

(出典:http://ink361.com/)

 

ミモレ丈にロング丈のジャンパー
組み合わせをしている人は
あまり見当たりません。

だいたいはコートか
ジャケットあたりが相場かと思います。

 

しかしこれが意外と合うという事に
正直ビックリです。

 

ロゴ入りトレーナーと
ミモレ丈スカートは鉄板。

正直どこにでも見かけるコーデだし、
被る可能性も高確率です。

 

これを何とか防ぐ為にも
人とは違うアイテムを
合わせるしかありません!

 

そこでロング丈ジャンパーの出番です。

体型も上手く隠してくれるし、
凄くナチュラルな感じを演出してくれます。

 

靴はスニーカーでも良いのですが、
ここは女性らしくヒールで
決めてみてはいかがでしょうか?

 

 

シックでナチュラルに

6

(出典:http://ミモレ丈スカートコーデ.com/)

 

リボンがついているブラウスと
ミモレ丈のチュールスカートを合わせます。

次にカーキ色のジャケットを
アウターに持っていけば、

セレブ感のある
ナチュラルコーデの完成です。

 

ポイントはカーキ色のジャケット

例えば革ジャンとなるとハードな感じになり、
ファー付きのコートを羽織れば
ガーリースタイルが完成します。

 

全体的にナチュラルな雰囲気を
醸し出しているのは、

このカーキ色のジャケットによるものが
大きいと思います。

 

ナチュラルコーデとなると
カジュアルな方向に
持っていきそうになりますが、

シックな感じにするのも
結構良い感じですよ。

 

 

まとめ

数年前、ある人に
こう言われた事があります。

「良いファッションをしたければ
自分と似ている有名人を真似れば良い」と。

 

確かにこの方法なら確実ではあるものの
これは少し違う様な気がします。

憧れている
有名人のファッションを参考にしつつ、

自分なりのコーデを完成させた方が
素敵なコーデになるんじゃないかなと
思います。

 

TVを見ていると、
ミモレ丈スカートだけに限らず

素敵なナチュラルコーデを
している方は沢山います。

 

ヒントはどこに転がっているか
分かりません。

しまむらに通い詰めるだけでなく、
アンテナも常に全開にしておきましょう。

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ