白スキニーの冬コーデレディース!きれいめな大人の着こなしは?


1

(出典:http://item.rakuten.co.jp/)

 

きれいめな着こなしに
白スキニーはもってこいです。

今年の冬コーデは大人っぽく
着こなしたいと思っている人は
ぜひ取り入れてみて下さい。

 

最も合わせやすいのは
ボーダー柄のトップスでしょうか。

 

きれいめコーデでは足元を
女性らしくすると良いですよ。

ヒールがついたブーツなどを選ぶと
より大人らしく見えるでしょう。

 

海外のオシャレな人の着こなしを見ていると
全身を白できれいにまとめている
コーディネートが多い気がします。

トップスも白にすることで
きれいな佇まいになるんですね。

Sponsored Link

うっすらピンクで可愛らしく

2

(出典:http://weheartit.com/)

 

全身白と書きましたが
真っ白には抵抗がある人は
薄いピンク色がおすすめです。

 

ベビーピンクやサーモンピンクなどの
薄い色付きのピンク色は
上品でいて可愛らしく見えますよ。

ショッキングピンクなどは
どちらかと言うと元気カラーなので
このコーデでは遠慮しておきましょう。

 

淡いピンクはベージュとも相性が良いので
ピンクとベージュを取り入れたファッションでも
落ち着いた感じが出せて素敵です。

 

足元はぜひとも
ヌーディーカラーのパンプスや
ブーティと合わせて下さい。

ここで黒などを取り入れてしまうと
足元が浮いた印象になりもったいないです。

 

バッグやストールといった小物も
同系色でまとめられると良いですね。

Sponsored Link

トップスも白で鮮やかに

3

(出典:http://www.wendyslookbook.com/)

 

トップスも白にするときは
ぴったりめサイズのトップスだと
スタイリッシュに仕上がります。

ゆったりサイズのニットなどは
少し柔らかいイメージですね。

 

きれいめにコーディネートするなら
ぴったりサイズの方が
アウターなども合わせやすいと思います。

 

足元をロールアップにして
足首を出してみても良いですね。

肌が見える方がきれいです。

 

上下とも白にすると
ファッションの印象を左右するのは
アウターになるでしょう。

 

えり付きジャケット
カジュアル寄りにするのか、
ノーカラーコート
さらにお上品にまとめるのか。

好みのアウターを選んでください。

 

またカラーは淡い色の方が
まとまりが良いでしょう。

 

上の写真の女性は
デニム素材のジャケットで
きれいめカジュアルにまとめています。

デニムの色も淡いブルーで
違和感なく馴染んでいますね。

 

 

モノトーンコーデで落ち着きを

4

(出典:http://www.popsugar.com/)

 

トップス、ボトムスは白で揃え
他のアイテムを黒で統一する着こなしは
全身がうまく引き締まるコーデです。

 

白すぎるコーデは落ち着かないと言う人は
アウターにネイビーを選ぶと良いですね

前を開けることでトップスが見えるので
暗くなり過ぎず着こなしています。

 

白のストールやマフラーを巻いて
縦長を意識してみても良いでしょう。

スキニーが足を引き締めてくれるので
余計にほっそりと見えますね。

 

またモノトーンで飾り気のないコーデが
大人らしさを引き立てています。

 

足元はヒールの方が上品に見えますね。

黒いベルトをつけることで
白のトップスとボトムスの間に黒が挟み込まれ
メリハリを出すこともできます。

 

 

甘々コーデもお手のもの!

5

(出典:http://kaumo.jp/)

 

スカートスタイルによく合う
可愛らしいアウターも
パンツスタイルで着まわせます。

薄いピンクが女性らしくて
可愛いらしいですね。

 

ロング丈のアウターの方が
大人っぽく落ち着いて仕上がるでしょう。

ショート丈のアウターだと
少し元気な印象を与えます。

 

肌が見えるパンプスか、
ヌーディーカラーのブーティ
きれいにまとまると思います。

スキニーのすそはロールアップにしても
足長効果が得られ良いかも知れません。

 

スリッポンなどと合わせる場合は
ぜひ白系のカラーを選んで下さい。

 

 

ベージュでまとめて大人らしく

6

(出典:http://joshiryoku.blog.jp/)

 

全体をヌーディーカラーにまとめると
大人の気品溢れる
女性ファッションの出来上がりです。

明るすぎず良い感じに
艶が出ているコーデだと思います。

 

淡いブラウンとの相性も抜群なので
合わせてもきれいにまとまりますよ。

服装を淡いカラーでまとめ
小物に少し濃いカラーを使うと
メリハリがついてぼやけません。

 

ストールを巻くときは
縦長を意識するときれいです。

 

アウターが大きめの場合は
マフラーを首のところでぐるぐる巻いて
上にボリュームを出しても良いでしょう。

スキニーで締まって見えるので
バランスは良いですよ。

 

 

まとめ

レディースのきれいめコーデでは
秋冬らしさを感じさせない
華やかなコーディネートが目白押しでしたね。

 

白スキニーあっての
ファッションだったように思います。

下半身は黒のパンツで
引き締めてしまいがちですが
白い方が明るい印象になりますね。

 

今年の冬はホワイトコーディネートで
あか抜けたファッションをしてみませんか。

きっと着ているだけで
気分も明るく過ごせることと思います。

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ