チェックのミモレ丈スカートコーデ!冬におすすめの着こなし5選!


1

(出典:http://www.magaseek.com/)

 

チェックのミモレ丈スカートは
冬でも大活躍!

コーデに上手く取り入れれば
どんなスタイルも思いのままです。

 

ただその種類はたくさんあり、
どこから手を付けていいのか、
どうやってコーディネートをすれば良いのか
分からないと悩みそうです。

 

でも人気のアイテムを取り入れたい
という気持ちは、痛い程よく分かります!

いつも同じファッションだと
つまらなくなっちゃいますからね。

 

チェックを合わせるとなると
難しくはなりますが
やってみる価値はあると思います。

上手く取り入れて
この冬をオシャレに決めましょう!

Sponsored Link

ザックリなチェックのコーデ

2

(出典:http://wear.jp/)

 

冬は“かっちり”ではなく
“ザックリ“がトレンド。

これを上手く取り入れるには、
秋冬必須アイテムの
ネルチェックのミモレ丈スカート
白のトレーナーを合わせます。

 

サイズはなるべく大きめの方が
よりザックリ感が出て
可愛いと思いますよ。

 

足元は緑の靴下と
スニーカーを持っていけば
カジュアルコーデの完成です。

 

コートにブルゾンあたりを持っていけば
ボーイッシュな感じになり
スタイルにも磨きがかかります。

そしてニットの帽子か
思い切ってキャップを被れば
完璧じゃないでしょうか。

 

スカートコーデではありますが、
だからと言って
女の子らしいコーディネートに
しなければならないという訳ではありません。

ボーイッシュにするからこそ
女性らしさが
より引き出されていくという訳です。

Sponsored Link

チェックでガーリーに決めよう

3

(出典:http://www.wonderrocket.com/)

 

チェックとなると
どうしてもカジュアル寄りに
なっちゃうかと思います。

でもガーリーコーデにも
チェックのミモレ丈スカートは外せません。

 

アウターには
クリーム色のカーディガンを合わせ
首元にファーを付ければ完璧です。

 

足元にはワインレッドの靴下と
ブラウンのシューズでシックに。

またタイツとムートンブーツを合わせるのも
ガーリーな感じがして良いと思いますよ。

 

コートは、ショート丈のものをセレクト。

種類はダッフルコート
ファー付きのケープあたりが
おすすめです。

 

そしてベレー帽で
仕上げれば完成です。

 

デートに行く時には
ピッタリのコーデです。

好きな人の心をわし掴みにするにも
ガンガン攻めて行きましょう!

 

 

タータンチェックのコーデ

4

(出典:http://zozo.jp/)

 

伝統ある
タータンチェックのミモレ丈スカートに、

キャメルカラーのムートンコート
合わせて可愛く大変身!

タータンチェックが良い意味で
存在感をアピールしてくれます。

 

その代わりトップスは
地味目に抑えるのがベスト。

黒のタートルネックセーター辺りが
良いと思います。

 

派手なのを持って行っちゃうと
何処を目指しているのか
分からなくなっちゃうので要注意!

 

足元は黒タイツにおじ靴でも良いのですが
タイツは別の色にしても
面白いかもしれませんね。

そしてニットの帽子を合わせれば
可愛さのレベルもアップです。

 

 

グレンチェックで大人に

5

(出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/)

 

小さなチェック模様で作られた
大きなチェック模様を
グレンチェックと言います。

チェックにも関わらず
落ち着いた雰囲気があるので
これをコーディネートに加えましょう!

 

トップスは黒のニットか
ネイビーを持ってきても良いですよね。

そしてグレンチェックの
ミモレ丈スカートを合わせて、

アウターには
赤のカーディガンを加えれば完成です。

 

コートはグレーのチェスターコート
ベストかと思います。

 

足元は黒のヒールか
タイツとショートブーツを合わせても
悪くないかも。

そしてアクセサリー等のアイテムを加えれば
大人きれいめコーデの完成です。

 

首元にグレーのマフラーかストールを巻けば
よりシックな雰囲気を
醸し出してくれると思いますよ。

 

 

ギンガムチェックに挑戦!

6

(出典:http://atlantic-pacific.blogspot.jp/)

 

チェックと言っても色んな種類がありますが
その中でも1番シンプルなのと言えば
ギンガムチェックではないでしょうか。

色は白と他の色と
2種類しか使われてはいないものの
存在感は群を抜いています。

 

ただ作りは単純ではあるものの
ファッションに取り入れるとなると
難易度は高くなります。

だからこそやり甲斐もあるので
挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

ギンガムチェックのミモレ丈スカートを
持っていくのなら
トップスは抑え目にした方がベスト。

白を持ってきた方が
無難かもしれませんね。

 

アウターにモスグリーンの
ジャケットを合わせれば完成です。

寒い日にはモッズコート
ミリタリージャケットでアクティブに
決めても面白いと思いますよ。

 

 

まとめ

ネルチェックにタータンチェック。
グレンチェックにギンガムチェック。

他にも、

ピンチェックやオーバーチェック
シェパードチェック等、
チェックの種類を挙げるときりがありません。

 

チェックにはそれぞれに意味があり
それぞれの役割を果たしてくれます。

 

その力を引き出す為にも
コーディネートには
一層力を入れなければいけませんね。

上手く決まれば、
その分喜びもひとしおです。

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ