黒のミモレ丈スカートコーデ!知っておくべき着回しまとめ!


1

(出典:https://locari.jp/)

 

黒のミモレ丈スカートは
簡単な様に見えて
実際はかなり難しいアイテムです。

 

全体的なスタイルを引き締めてくれるので
特に着膨れしてしまう
冬に人気のアイテムとなっています。

 

ただ何でも合うからこそ
センスが凄く問われるのも確か。

変にコーディネートしてしまうと
とんでもない事になってしまいます。

 

上手く決まれば
めちゃくちゃ格好良くなれるので
ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

ツートンカラーでクールに

2

(出典:http://www.pinterest.com/)

 

ツートンカラー
オールシーズン通用します。

 

春夏では柔らかい感じの色を。

そして秋冬では
白と黒のツートンカラーにして
メリハリをつけて行きましょう。

 

そうすると全体的にも引き締まり
スタイルも良く見えますよ。

 

トップスは白のシャツ
細身の黒のミモレ丈スカートを合わせます。

そしてアウターを黒の革ジャンにすれば
超クールなファッションに!

 

足元はヒールのあるサンダルでも良いけど
黒タイツとハイヒールで
バッチリ決めちゃいましょう。

これでバリバリと仕事出来そうな
女性コーデの完成です。

 

でもデートとなると、このコーデだと
あんまり向いてないかもしれませんね。

その時は“ゆるふわ”なコートで行けば
可愛くなるので良いと思いますよ。

Sponsored Link

オール”ブラック”カラーコーデ

3

(出典:http://ameblo.jp/)

 

ミモレ丈スカートを黒にするなら、
トップスも思い切って黒にして
オール”ブラック”カラーコーデにしても
良いんじゃないでしょうか。

 

ただこれが意外と難しく
単に黒のアイテムを合わせれば
完成という訳には行きません。

一歩でも間違えてしまうと
重苦しい雰囲気になってしまうので、

コーディネートする際には
注意が必要です。

 

例えばトップスを黒のセーターにするなら
下に水色のシャツを着ます。

シャツを少しセーターの外に出すと
アカ抜けて来るので
重苦しくはなりません。

 

コートはどの種類でも
構わないと思うのですが、

ショートの方が
スッキリして良いと思いますよ。

 

 

被らないコーデにするには

4

(出典:http://feature.cozre.jp/)

 

黒のミモレ丈スカート
ボーダーを合わせている人って
すごく多いですよね。

スナップ等で日本でも海外でも
必ず1人はこういうファッションに
身を包んでいる人を見かけます。

 

しかし多いからこそ
被る可能性もあるというもの。

もし学校や職場等で鉢合わせしてしまうと
めっちゃ気まずくなりませんか?

 

そういう時は
小物を使って差をつけちゃいましょう!

帽子はベレー帽
ニット帽がベストかと思います。

 

色は黒系統で揃えるか
他の色にしても面白いかもしれませんね。

 

足元には
目を引く鮮やかな色を持って来れば
被ることは無いんじゃないでしょうか。

靴下を赤色にして
アクセントをつければ
ぐっと可愛くなれますよ。

 

 

黒でカジュアルに

5

(出典:http://wear.jp/)

 

黒というとフォーマルなイメージが
あるかと思います。

例えば格式の高いパーティーとか
結婚式に出席する時に
黒の華やかなドレスで来る人もいますよね。

 

本来はNGなんですけど、
小物等を使って
きらびやかにアレンジを加えれば
黒のドレスでも大丈夫です。

 

少し話は逸れてしまいましたが
黒のアイテムをフォーマルな場面で
用いることはあっても、

カジュアルな場面でというのは
あまり聞いた事がありません。

 

でもコーデによっては
カジュアルもいけます!

 

トップスをチェックのシャツ
白のパーカーで合わせ
黒のミモレ丈スカートを組み込めば完成です。

足元はカラー靴下でアクセントをつけて
スニーカーで決めれば完璧です。

 

 

黒と合わせる色は

6

(出典:http://wear.jp/)

 

冒頭でも記した様に
黒と合わせる色は
ぶっちゃけると何でも良いんですよね。

「これじゃないとダメ!」
というのは無いので
好きな様に取り入れる事が出来ます。

 

ただ、その中でも
グリーンは黒のミモレ丈スカートに
深みを出してくれるので
大人な女性コーデにおすすめです。

 

トップスを白のタートルネック
緑のVネックのニットに合わせます。

そうするとタートル部分が見えるので
すごくオシャレな感じになりますよ。

 

そして黒のミモレ丈スカート
持っていけば完成です。

 

足元はシューズでも良いけど
ショートブーツにしても
悪くないかもですね。

 

 

まとめ

黒のイメージは
どちらかと言えば
ネガティブ寄りになっているかと思います。

そのお陰で
ファッションも暗くなってしまうのかと
考えている人も多い事でしょう。

 

しかしコーデの仕方によっては
明るくなったり
女性らしさを演出してくれたりもします。

 

今回取り上げた分は
氷山の一角のそのまた一角
にしか過ぎません。

入門書の表紙を
開いたようなものですね。

 

ページをめくるには
色々と試して頂くしか方法はありません。

万人に合うコーデがない以上、
やはり自分のスタイルを
確立していかないといけませんからね。

 

時間はかかりますが、小さい所から
コツコツとやっていきましょう。

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ