デニムシャツの冬コーデレディース!大人カジュアルに着こなすには?


1

(出典:http://www.sortra.com/)

 

着回し力が抜群のデニムシャツは
きれいなブルーが特徴で、

レディースコーデに
華を添えるアイテムです。

 

しかし冬コーデに取り入れるときは
夏と違って重ね着が
多くなることと思います。

すると、どうやって合わせようかと
頭を抱えてしまいますよね。

 

そこで今回はどんな風に着こなせば
大人らしいコーデになるのかを
まとめてみましたのでご紹介いたします。

お気に入りのカジュアルコーデが見つかると
着回しを考えるのも楽しくなりますよ。

Sponsored Link

ニットを重ねる定番コーデ

2

(出典:http://woman-lifeinfo.com/)

 

とりあえずニットトップスを
シャツの上から重ねるスタイルです。

 

えり、袖からシャツを出して
カラーを見せることがポイントです。

ニットよりシャツの方が丈が長ければ
ウエストから見せるのも効果的です。

 

デニムのカラーがブルーなので
ニットは白がきれいに映えると思います。

 

ダークブルーのデニムを
黒やネイビーのニットと合わせる時は
色のバランスをよく確認してください。

色の濃さが近いとアクセントにならず
少しもったいない仕上がりに
なってしまいます。

 

またスウェットパーカーと合わせると
カジュアル感が増したコーデになります。

 

トップスの形が
ドルマンスリーブになっているものと
合わせても可愛らしいですよ。

だぼっとし過ぎないものを選べば
ウエストを細く見せてくれるアイテムです。

 

シャツでボトムスは選ばないので
簡単に出来るコーディネートですよ。

Sponsored Link

デニムシャツで抜け感を

3

(出典:http://stylest.net/)

 

デニムシャツの上から
ニットのアウターを羽織るスタイルです。

 

ニットトップスと違って
アウターは厚手の生地で出来ていますので
ボリューム感が出ることもあります。

 

トップスにボリュームが出てしまった場合は
コンパクトなボトムスを選ぶと良いでしょう。

ショートパンツだと面積も小さく
まとまりが良いのでおすすめです。

 

シャツを1枚で着てもカジュアルに
着こなすことは出来ますが、

ニットのカーディガンやジャケットを
合わせることで優しい感じが加わります。

 

ニットアイテムを選ぶときは
柄が入ったものにすると、

コーディネートの主役になり
オシャレに差が付きますよ。

 

柄入りニットはカジュアル感が増すため
スニーカーとの相性も抜群です。

 

 

きちんとスタイルをカジュアルダウン

4

(出典:http://www.pennypincherfashion.com/)

 

きっちりした格好に
デニムシャツを組み入れることで
カジュアルダウンさせた
大人女子ファッションです。

 

ジャケットの下に
デニムシャツを合わせます。

シャツのそでが見せられると
さらにポイントが高いですね。

 

また、ジャケットに合わせる時は
シャツのボタンを1番上まで留めると
さらにきちんと感が出ます。

逆に2個ほど開けると
ラフな雰囲気になりますね。

 

自分の理想の雰囲気に合わせて
ボタンを開ける数は調節しましょう。

 

かっちりファッションになり過ぎないよう
ラフなショートパンツと合わせても
抜け感があるファッションに仕上がります。

 

カジュアル過ぎないきれいめファッションを
取り入れたい方におすすめです。

 

 

シャツワンピにはニットをON

5

(出典:http://style-cruise.jp/)

 

デニムシャツのワンピース
前を開けて羽織ることも出来ますが
冬はトップスを重ねて暖かく過ごしましょう。

 

定番ですが
ニットはおすすめですね。

スカートと相性良くまとまります。

 

デニムの色合いは濃いブルー
冬らしくておすすめです。

 

重ねるトップス丈は
ウエストを意識できる短めの丈だと
きれいめなスタイルに仕上がります。

ニットワンピースと合わせて
スカートのすそから
デニムを覗かせても良いでしょう。

 

幼すぎない可愛らしさから
30代主婦の方にも
人気のファッションです。

 

冬コーデレディースまとめ!30代でおすすめのファッションは?

 

またブーツをはくと印象がぐんと
女の子らしくなりますね。

元気カジュアルに着こなしたい日は
スニーカーを合わせましょう。

 

 

デニムパンツと合わせて上級者コーデ

6

(出典:http://milanda.net/)

 

デニム×デニムは知る人ぞ知る
上級者向けのコーディネートです。

 

同系色でまとめて
セットアップのように着ても良いですし

トップスは淡いブルーを、
ボトムスには濃いブルーを選んで
コーディネートするのも良いでしょう。

 

コートやジャケットは
ロング丈のものを選ぶと
細く見えるのでおすすめです。

アウターのそでから
デニムシャツを覗かせると
アクセントになって良いですね。

 

上の写真のチェスターコート
縦ストライプが入っているので
さらに縦長に見えるポイントですね。

赤のスヌードがコーデに
メリハリを付けてくれる上に
視線を上に持って行ってくれます。

 

うまく縦を意識したスタイルに
仕上がっていると思います。

 

 

まとめ

デニムシャツを様々なジャンルで
着回してみましたがいかがでしたか?

 

きれいなブルーが差し色に効いている
コーディネートが沢山あったと思います。

このカラーを生かせるような
組み合わせを考えてコーディネートすると
うまくまとまったファッションになりますよ。

 

デニムと言っても色の濃淡から質感まで
様々なタイプがありますから
お気に入りが見つかると良いですね。

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ