GUのチェスターコートコーデ!きれいめな着回しのコツは?


1

(出典:http://www.dot-st.com/)

 

GUって、めちゃくちゃ安いですよね。

1000円は当たり前で
中には390円もあります。

 

もちろんチェスターコートも
めっちゃ安い!

ちなみにお値段は税抜3990円。

 

※ただし時期によって値段が変わるので
詳しくはGUまで問い合わせて下さい。

 

でもここまで安かったら、
種類もいっぱいありますし、

違う色も何枚か揃えて
色んなコーデが出来ますね。

 

その中でも今回は
きれいめコーデを中心に見ていきましょう。

値段は安いけど
内緒にすればバレる事はありません。

 

ちなみにGUでは
「テーラードコート」として
販売していますが、
物は同じチェスターコートです。

Sponsored Link

ケーブルワンピースで激安コーデ

2

(出典:http://www.gu-japan.com/)

 

まずはタートルネックのセーターか
ニットをコーディネート。

アウターに
ケーブルワンピースを持っていき、

下に着ているタートル部分を出せば
ちょっとしたアクセントになります。

 

足元はグレーのタイツに
パンプスをプラス。

大人な雰囲気を演出します。

 

ケーブルワンピースは
色違いのものが何色かありますが、

水色のものは爽やかな感じがして
良いですね。

そこにブラウンのチェスターコート
更に和らげて行きましょう。

 

ちなみに気になる値段は
全部GUで揃えたとしても
1万円もかかりません。

もう安すぎます。

Sponsored Link

スタイル別コーデ!

3

(出典:http://wear.jp/)

 

スタイルに自信があるなら
チェスターコートスキニーパンツ
合わせてみてはどうでしょうか。

すごく映えるから
モデルみたいな感じになれますよ。

 

色は派手なものでも良いけど
抑え気味にして“大人”を演出。

トーン違いのものを組み込めば
すごく上品な雰囲気に。

 

首元にはネックウォーマー
マフラーでアクセントを
つけちゃいましょう。

無地でも良いけど
チェック柄でも似合うと思いますよ。

 

逆にスタイルに自信が無ければ
GUにあるツインワンピース
合わせてみてはどうでしょか。

めっちゃ着回しが効くので
1枚ゲットした方が良いかもしれませんね。

 

 

色と色の組み合わせ

4

(出典:http://wear.jp/)

 

コーデするにあたって
色の組み合わせをどうしようかと
悩んじゃっていませんか。

GUのチェスターコートは
カラーバリエーションが豊富なので
ちょっと難しいと思います。

 

例えばグレーのコートをチョイスするなら
中のトップスは赤をセレクト。

 

アイテムは何でも構わないけど
ネックレスあたりにすれば
スッキリして良いかもしれませんね。

そしてチェスターコートで
仕上げと行きたい所ですが、
長袖のジャケットでも合うと思いますよ。

 

ボトムスは黒で統一!

黒のミニスカとタイツで
セクシーに攻めちゃいましょう。

 

パンツでも良いけど
その時はトップスをチュニックにした方が
可愛くなれるのでおすすめです。

 

ユニクロだといっぱい揃っているので
覗いてみてはいかがでしょうか。

 

 

色は少なめに

5

(出典:http://mery.jp/)

 

オシャレビギナーさんは
物足りなさを感じれば
変に色を付け足してしまっている
傾向にあります。

それをしてしまうと
本当に変になっちゃうので、要注意!

 

足してダメなら、
引いてみるのも手です。

 

使う色は主に2色

要はバイカラーコーデに
してしまおうってことです。

 

トップスに黒のニットか
シャツを持っていき、

同系色のボトムスを合わせます。

 

アイテムとしてはパンツ
ミモレ丈スカートでも悪くないかも。

女性らしさが出るので
きれいめコーデ・マストアイテムです。

 

そして白のチェスターコートで
仕上げて完成です。

 

足元はボトムスにもよりますが、
パンツであれば
ヒールでキリッと引き締めちゃいましょう。

 

 

ソフトカラーにはソフトカラーで

6

(出典:http://mery.jp/)

 

アイスブルーのチェスターコート
合わせるなら、インパクトのある
カラーを合わせよう!

というのは割とよく聞きますよね。

 

柔らかくなっている所に
インパクトのあるものを持ってくると、

メリハリがついて
ピシッとしたスタイルになります。

 

だけどここは敢えて
淡い色同士を組み合わせては
いかがでしょうか。

 

トップス・ボトムスに全身グレーで統一

白をセレクトしても透明感が出るので
こちらもおすすめ。

 

だけど本当に全部淡い色で合わせると
ぼやけてしまいます。

そこで靴は
黒のショートブーツをチョイス。

 

柔らかい感じの中にも
ピリッとしたコーデの完成です。

 

 

まとめ

何でGUって名前がついたのか
今までずっと疑問に思っていました。

しかしそのヒントは
「もっと自由に着よう」という
コンセプトの中にありました。

 

つまりGUはジーユー・じゆう・
自由から、来ていたのですね。

お恥ずかしながら
全く気づきませんでした。

 

ただ値段はチェスターコートに限らず
どのアイテムも本当に安いんです。

これで売って、
ちゃんと儲け出ているのかと
本気で心配する程です。

 

それにも関わらず
他のブランドとほぼ変わらない
出来栄えとなっています。

 

GUだから
このコーデにしないとダメ
という事はありません。

自由という名前のブランドなのだから
自由にファッションを
楽しみましょう!

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ