ミモレ丈スカートの冬コーデ!大人カジュアルな着こなしは?


m_2014-9-2_1a767d5f6ba2adade130c29599532acc

(出典:http://m3q.jp/)

 

大人な女性を演出してくれる
ミモレ丈スカート
しかし変に着こなしてしまうと
どこか堅苦しくなってしまいます。

 

大人な雰囲気になれるのが
魅力でもありますが
このままでは肩が凝ってしまいます。

それならばカジュアルなコーディネートに
挑戦してみては如何でしょうか。

 

これを極める事が出来れば
ミモレ丈スカートの新たなる一面が発見
出来るかもしれません。

Sponsored Link

定番中の定番・ボーダー柄を合わせよう

1

(出典:http://www.whowhatwear.com/)

 

太って見えるからと、ボーダー柄を
避けていませんか。

ミモレ丈スカートとボーダー柄の相性は
驚く程ピッタリと合います。

その為に作られたかと、本気で思うほどです。

 

ただし単に合わせただけとなると
本当に太って見えてしまうので要注意です。

 

大人カジュアルを目指すのならば
黒と白のボーダーに、紺のミモレ丈スカート
を合わせます。

 

ただしこれだけでは全体的に
地味になってしまいます。

そこでアクセントとして
ビビットカラーの小物を
チョイスしましょう。

それだけでも、
印象が180°変わる筈です。

 

どうしても
体型が気になるというのならば
アウターに紺や黒等の縮小色を合わせます。

そうすれば、体型も気にせずに済みます。

Sponsored Link

ファーを使ったコーディネート

2

(出典:http://woman-lifeinfo.com/)

 

秋冬の寒い時期には、
ファーがお勧めです。

保温力にも優れているので、
暖かく包んでくれます。

ミモレ丈スカートにも合うので
挑戦してみては如何でしょうか。

 

ただし下手にコーディネートしてしまうと
“着られている感”がどうしても
出てしまいます。

 

海外の人の様にスラッとしているなら
まだしも、背の低い人となると
厳しいかもしれません。

ヒールの高いブーツでも誤魔化せますが
それでは“無理している感“も一緒に
出てしまう恐れがあります。

 

大人カジュアルなコーディネート
を目指すならまずは
黒のニットにグレーのミモレ丈スカート
落ち着きを演出します。

ただこれではカジュアルとは程遠いので
アウターにファー付きのダッフルコート
決めちゃいましょう。

 

 

絶対に挑戦したいチェックのコーディネート

3

(出典:http://runway-webstore.com/)

 

チェックは秋冬で
最も人気のあるアイテムです。

コーディネートに取り入れたいと
思っている人も多いでしょう。

しかしセンスが直に出てしまうので
合わせるのは物凄く難しいかもしれません。

 

しかしポイントをしっかりと抑えておけば
何も臆する事はありません。

ミモレ丈スカートに
チェックを
持っていくのならば
トップスは大人しいもので決めましょう。

派手目なものにしてしまうと
少々うるさくなってしまいます。

 

コートはよりカジュアルになりたいならば
ショートダッフルコート

大人な雰囲気を倍増させたいのであれば
チェスターコートがおすすめです。

 

ミモレ丈スカートの冬コーデ!きれいめの着こなしまとめ!

 

 

寂しい時はベレー帽をコーディネート

4

(出典:http://wear.jp/)

 

日本でベレー帽と言えば
漫画家か画家のイメージが強いと思います。

後はキャンバスと絵筆を
手にすれば完璧です。

 

昔は一部の人間でしか着用が許されない
アイテムだったそうですが、

今ではファッションアイテムの1つとして
色んな人に愛されています。

 

折角コーディネートをしたのは良いけど
ちょっと物足りないなという時には
ベレー帽はおすすめです。

 

色としては服と同系色のものを
持って行きましょう。

違う色にしても良いのですが
それだと浮いてしまいます。

トップスをグレーのシャツにするのなら
黒か若しくはグレーのベレー帽を
チョイス
してみては如何でしょうか。

 

もし他の色にするのであれば、
なるべく暗めの色を持っていくように
した方が良いかもしれません。

 

 

ストライプ柄でスリムになろう!

5

(出典:https://kinarino.jp/)

 

体型を誤魔化せるのが、
ミモレ丈スカートの大きな特徴です。

何も模様が入っていない無地であっても
コーディネート次第によっては
スリムに見せる事が出来ます。

 

しかし後一押し欲しいのであれば
ストライプ柄のスカートは如何でしょうか。

縦に入っているので脚長効果もあります。

 

トップスには無地ではなく
プリントものを合わせれば
カジュアルに着こなす事が出来ます。

 

また思い切って、ブルゾンを合わせれば
スポーティーな雰囲気に早変わり!

カジュアルというよりも
活発さを演出するならば、
ピッタリの
アイテムとなっています。

 

 

まとめ

柄物のミモレ丈スカートや小物
使ってアレンジする事により
カジュアルなコーディネートが
出来上がります。

 

ただしこれらで挙げたものは
ほんの一例にしか過ぎません。

1つのファッションアイテムに対して
何十通り・何億通り以上のバリエーション
を楽しむ事が出来るのです。

 

これこそがファッションの醍醐味でもあり
その中から1つだけを選ぶというのも
“宝探し“みたいで面白いじゃないですか。

間違ったコーディネートをすれば何も
怒られる訳ではありません。

色々と試してみて、何億通りの中から
ベストな組み合わせを探してみて下さい。

 


Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ